バレンタイン、三つのプレゼント。


2014年2月14日。

朝、窓を開けると真っ白な世界。
いつもと同じ場所なのに、いつもと違って見えます。
寒い冬は苦手だけれど、雪は特別。
バレンタインデー、一つめのプレゼントは空からのサプライズでした。
IMG_8649
お昼に向かったのは、以前もご紹介したブルーコーナー
予約してからずっと楽しみにしていたクラシックショコラを受け取りに。
DSC01121DSC01124 クラシックショコラ。
シェフの横山さんが、「生クリームをつけて食べるとたまらんような」と表現していましたが、まさにそのとおり。
家族全員で…と言いたいところですが、0歳の次女は残念ながら食べることができず
主人と、私と、長女の3人で「おいしいね」「おいしいね」と言いながらいただきました。
バレンタインデー、二つめのプレゼントは贅沢な味と時間でした。
DSC01127
そして、最後の贈りもの。
正確には2月15日なのですが…と言うとおわかりでしょうか。

そう!
羽生選手の金メダルです。
gold
暖房も照明もついていないリビングで観戦していた甲斐がありました(笑)。
バレンタインデー、三つめのプレゼントは日本じゅうが喜ぶ19歳の活躍でした。

贈ったり贈られたりのバレンタイン。
寒いけれど温かい一日でした。


この記事を書いた人:

かどみき
北摂で生まれ育ち、北摂をこよなく愛する二児のママ。 日々のささやかなしあわせや、街で見つけた「心地よいもの」「楽しいもの」「新しいもの」「美味しいもの」をマイペースに発信していきます。
http://citylife-new.com/culture/sport/3975.html