インスタントラーメン発明記念館で学ぼう!作ろう!楽しもう!【その2】


その1では『インスタントラーメン発明記念館』の館内の展示をご紹介しました!
今回のその2では館内にある「マイカップヌードルファクトリー」をご紹介します。

まずはコーナー入口の自動販売機でカップを購入します。(1食 税込300円)
DSC_08191
消毒液で手をきれいにし、スタッフの方から作る工程の手順などの説明を受けたあと、
カップに自分の好きなデザインを描きます。

そしていよいよトッピングカウンターへ!
DSC_08431
4種類のスープの中から1つ、具材を12種類の中から4つ選んでオリジナルのカップヌードル
を作ります。
DSC_08451
最初はカップの中にめんを入れていきます。カップの中に麺を入れる際、カップの
上から麺を入れるのではなく、麺の上にカップをかぶせ、反転させるのです。
collage2 そうすると麺をきれいにカップの中に入れることができ、大量生産する際も効率が上がる。
天と地がひっくり返る夢を見て安藤百福氏が思いついたこのアイデア。まさに逆転の発想!

次は選んだスープと具材をスタッフの人に入れてもらいます。
DSC_08511
私が選んだのはシーフードヌードルのスープ、具材はキムチ・チェダーチーズ・インゲン・
カニカマ。さて、どんなお味になりますか。楽しみです!
DSC_08521
中身を入れたあとはこの機械で熱と圧力で一瞬にしてフタをします。
DSC_08551
そして、シュリンク包装をして…
DSC_08591
密封されて出てきました!できました、オリジナルカップヌードル!
DSC_08631
さらにこのカップヌードルをエアパッケージに入れると完成です。
DSC_08681

そして数日後、早速このカップヌードルをいただきました!
collage3
…これは今まで食べたことのない味!まさにオリジナルのカップヌードル!
キムチの辛味をチーズがまろやかにしてくれていて、インゲンの食感がおもしろく、
シーフードのスープにはやはり欠かせないなと実感したカニカマの風味。

『インスタントラーメン発明記念館』に行かれた際は作って楽しんで、ご自宅で食べる
ところまで楽しんでいただけること間違いないです!


そして館内ではオリジナルグッズや地域限定販売のラーメンのセットなどを購入できます。
DSC_08711
「カップヌードルまんじゅう」もありました。おみやげにぜひどうぞ!
DSC_08721

インスタントラーメン発明記念館
<いんすたんとらーめんはつめいきねんかん>
池田市満寿美町8-25
TEL:072-752-3484(案内ダイヤル)
HP:http://www.instantramen-museum.jp/index.html
営業時間 9:30~16:00(入館は15:30まで)
定休日 火曜日(祝日の場合は翌日が休館)、年末年始
アクセス 阪急宝塚線「池田」駅より徒歩約5分
駐車場 普通車のみ駐車可能

※2014年9月現在、増築工事のため駐車可能なスペースが減少しております。混雑が予想されますので、公共交通機関をご利用いただくようお願い致します。


※ 2015年1月は増築工事のため、全館休館となります。ご注意ください。

関連地図

この記事を書いた人:

soleil
豊中生まれ豊中育ち、現在は箕面在住。最近カメラを買い替えて、再び写真ブームが到来!そのカメラで撮影した、北摂の美しい風景やスポットなどを「CityLifeNEWS」でご紹介できればと思います。
http://citylife-new.com/education/parenting/11847.html