あくあぴあ芥川「とりのたまご展」に遊びに行ってきました(2)


「とりのたまご展」では、色々な鳥の卵の展示や、卵クイズ、手作りの顔はめパネルなんていう可愛いものもあった。

PAP_0007

これが噂の、ムクドリの卵。



ムクドリの卵は確かにペパーミント色でとってもきれい。
また、普段よく食べている鶏卵に特化したコーナーは「身近なものでも、調べれば色んな切り口があるんだなあ」と感心した。

PAP_0006

鶏卵は、色もいろいろ



ここを見てから、子ども達と一緒にほかの展示を見て「ヘビは卵から生まれるでしょうか?」「お魚は卵から生まれるでしょうか?」「いのししは?クマは?イルカは?」などと、「ホ乳類とそれ以外クイズ」を展開することができた。

普段の生活の中で、動物や生き物に触れ合う機会は少ない。私も子どもも、知っている知識は絵本やテレビの中で得たものだ。だからこそ実物を見るのは大事だと思う。私は今回、「カケス」のはく製をじっくり観察。カケスは、絵本「くすのきだんちは10かいだて」でヘビに卵を狙われる登場人物(登場鳥?)。羽の色がきれいで「なるほど、こんなおしゃれな鳥だったのか」と改めて知った。
つづく

高槻市立自然博物館 あくあぴあ芥川
高槻市南平台5丁目59番1号 
TEL:072-692-5041
HP:http://www.city.takatsuki.osaka.jp/rekishi_kanko/kanko/aquapia.html
開館時間 10:00-17:00
(イベント開催時間はHPにてご確認を)
定休日 月曜日(祝日のときは翌平日)
アクセス JR高槻駅 北5番乗場
「平安女学院・関西大学」行き(乗車時間 約15分)「南平台小学校前」下車すぐ
JR富田駅 北1番乗場
「奈佐原」行き(乗車時間 約15分)「北南平台」下車徒歩約10分
駐車場 芥川緑地駐車場 8:00~18:30(6月~9月は19:30まで)/1時間100円(1日最大400円)
関連地図

この記事を書いた人:

しず子
北摂に引っ越して早6年目、2児の母。最近は、子どもを連れて遊びに行ける(自分が楽しむ)イベントを探し求めています。映画とラジオが大好物。
http://citylife-new.com/education/parenting/21182.html