防災絵本「地震がおきたら 」原画展!『作者による読み聞かせ&サイン会』@1月14日(日)喜久屋書店 神戸南店


神戸市の消防士が企画原案を手掛け、BL出版株式会社から発売された防災絵本「地震がおきたら」原画展が1月21日(日)まで喜久屋書店神戸南店(イオンモール神戸南店2F)にて開催中。

カフェスタンドもある喜久屋書店 神戸南店



昨年10月に出版後、初版3,500部からすでに3刷と重版を重ねている話題の防災絵本。地震発生時、消防士は消火活動を優先することを伝えながら、自分の身を守る方法などわかりやすく描かれている。

避難所での過ごし方も学べる



作者は、畑中弘子さん(文)・かなざわまゆこさん(絵)。お二人は共に阪神・淡路大震災を経験されたそう。原画を見ると描写の構図や色使いなど、母性の温かさを感じられた。

原画を見るだけで伝わるものがある



企画原案を手掛けた谷さんが、絶対に削らないで欲しいとお願いした火災が起きているシーン。

長田区をモデルに描かれた



2018年1月14日(日)には、作者でもある『畑中弘子さん・かなざわまゆこさんによる読み聞かせ&サイン会』が行われる。時間は10:30~・11:30~・12:30~の3回予定。
※サイン会には絵本購入者(定価:本体1,200円+税)のみ。

ほかにも、神戸市消防局協力のもと消防車も登場し記念撮影もできる。
※10:00〜12:00 平面駐車場バス駐車スペース

イオンモール神戸南駐車場は、同日までなんと無料解放。「地震がおきたら」を見ながら防災グッズ選びもいいかも。備えあれば憂いなし!この機会に防災の事をもう一度考えてみませんか。

開催日時 2017年 12月26日(火) ~ 2018年 01月21日(日)
※畑中弘子さん&かなざわまゆこさんの絵本読み聞かせ&サイン会
1月14日(日)10:30~ 11:30~ 12:30~(3回予定)

※原画展 1月21日(日)まで
参加費・入場料 入場無料
※サイン会参加は絵本購入者のみ
HP http://www.blg.co.jp/kikuya/shops/kobe_sw/index.html
会場 喜久屋書店神戸南店(イオンモール神戸南店2F) ≫会場Webサイト
アクセス 神戸市営地下鉄海岸線「中央市場前」連絡口直結、JR「兵庫駅」徒歩約15分
お問合せ 喜久屋書店 神戸南店(イオンモール神戸南店2F)
078-599-7345(10:00~21:00) 
関連地図

この記事を書いた人:

ななとも
神戸で生まれ育ち、現在も神戸在住。震災を経験後、さらに神戸の温かさを再認識。実際に体験した美味しいスイーツやグルメ情報、神戸のおすすめスポットなど、人との繋がりから生まれる何かをココからお届けできればと思っています。どうぞお付き合いくださいませ。
http://citylife-new.com/education/parenting/60564.html