魔法の美術館 ― 光と遊ぶ超体感型ミュージアム 神戸ファッション美術館 9月2日(日)まで


1ステップごとに光の玉が星が・・行く方向にどこからか集まってくる。まるで宇宙、そして夢の世界。
この夏神戸ファッション美術館では体験型アートを開催。アートを自ら動いて感覚で実感できる。最新のデジタル技術を駆使し、光と影、映像、音を自在に操る気鋭のアーティストたちによる美術展。しかも撮影Okで、SNSでの画像UPもOKの画期的なものだ。

まずは記者が体験して特に面白かったものを紹介。
一歩一歩足元に様々な形と色であふれ出す光の集合。同じ形が2つとない。

七色小道/坪倉輝明/(C)teruaki TSUBOKURA



ガチョウの羽でできたシャンデリア。電気モーターではなく、自然の微風で動きだす繊細な作品、壮大な光と影の世界はいつまでも見飽きない。

Lifelog_シャンデリア/小松宏誠/(C)kosei KOMATSU



合奏をテーマにした音楽装置。五線譜に星のシルエットを違った場所で置くと異なるメロディーがでてくる

ensemble silhouette/宮本昌典,小岩原直志/(C)masanori MIYAMOTO/tadashi KOIWAHARA



他にもミニカーを手にして、動かすとあら不思議!道が出来上がり、車の影が飛行機やヘリコプターになるもの。

空想ジオラマ/坪倉輝明/(C)teruaki TSUBOKURA



また自分の動きの軌跡をとどめておく作品も。子どもから大人まで「あったらいいな」の世界を可視化した作品が多数。まるで・・それは自分だけの魔法の世界。ぜひこのマジックに触れてみて。

神戸 ファッション 美術館
<コウベ ファッション ビジュツカン>>
兵庫県神戸市東灘区向洋町中2−9−1
TEL:078-858-0050
HP:http://www.fashionmuseum.or.jp/
開館時間 10:00~18:00(入館は17:30まで)
定休日 月曜日(祝日の場合は開館。翌平日休館) 年末年始(12/29~1/3) 展示替え期間(展示室のみ)
《一般》1,000円 (800円) 《大学生・65歳以上》500円 (400円) 《高校生以下》無料
※( ) 内は30人以上の団体料金
☆小学生以下は保護者(高校生以上)の同伴が必要です。
関連地図

この記事を書いた人:

ニッキ
北摂に住んで10年 マラソンをはじめて6年目。 去年は淀川マラソン一昨年は大阪マラソン完走! 万博公園や箕面の滝まで走り体力自慢のアラフィ~です!
http://citylife-new.com/education/parenting/65814.html