北摂の代表的洋菓子店 エピナール


食いしん坊のKONが、大好きなお店〝epinard〟(エピナール)へ
お忙しい処、林祥史シェフにお話を伺ってきました。

お店の名前『epinard』はフランス語で〝ほうれん草〟。
店内の壁にマークが飾られています。

クリスマス商品がいっぱい!

クリスマス商品がいっぱい!



私は自転車でウロウロしますが道路を走っている時から甘い匂いに誘われて幸せな気分。
店内に入る前からイイ匂い。
そして一歩お店に入るとスタッフさんが笑顔でお出迎え。幸せ度が更にUP!
店内は沢山の商品がディスプレイされていますが開店当初から人気の商品がコレ!

シャルロット・オ・ポワール

シャルロット・オ・ポワール



お口の中が優しい気持ちいっぱいに!
林シェフをはじめスタッフの皆さんは常にお客様に喜んでいただけるお店づくりをしています!と。
四季折々の素材を使われて定番商品・季節限定品をカタチにされます。
生菓子が約20、焼菓子は30種類ほど店内に並び、目でも美味しさを感じる事が出来ます。

【箕面逸品】を扱うお店ですが林シェフに〝特にこれが逸品!!〟というのを伺うと…

その名も「私の宝石箱」

その名も「私の宝石箱」



味にこだわりをもち、試行錯誤されながら商品を生み出されます。1個ずつ積み上げていく
ように型づくりから丁寧に…とシェフの皆さんが心がけておられるので、そのハートが
お菓子の味になっているんですね。
私をはじめ「エピナール大好き!!!」なお客様が多いのですが、スタッフさんも子供の頃に
クチにしたエピナールで幸せな気持ちになり、今では販売員・シェフとして働いでおられる
方が多いそうです。好きな所で働ける幸せを感じておられるようです。

常にお客様の事を考えて、良い状態の材料を良い状態で作り、良い状態でお客様に
お届けする事!これは31年前のオープン以来、妥協する事無くこだわっておられます。

ひとりじめしたぁ~いっ!

ひとりじめしたいっ!



最後に今後の抱負を伺うと…
  『もっと多くのいろんな方にチョコの魅力をしって貰いたい』
笑顔で答えて頂きました。これからも幸せでお腹を満たして頂きたいと思います。

※卵がNGの方にも食べて頂けるケーキがありますよ!お店で確認してね。
クリスマス直前の為、18日・25日は営業されています。

epinard ~エピナール~
<えぴなーる>
箕面市箕面6-6-8
TEL:072-724-2248
営業時間 9:30~20:00
定休日 毎週水曜日(但し祝日は営業)
アクセス 阪急「箕面駅」下車 みのお本通り商店街を抜け、りそなBK斜め前
   お車では豊岡亀岡線「箕面5丁目交差点」西折、箕面池田線「箕面6丁目」信号南側
駐車場 あり(市営第一・第二P) ※1000円以上お買上で30分、2000円以上のお買上で1時間無料券お渡し
関連地図

この記事を書いた人:

KON
宝塚で生まれ育ち、現在は箕面市在住。 この2市でしか生活をしていませんが、北摂・京阪神地区を 駆けまわっていますので、ひとつでも多くの情報をUPして いきます。 イベント&スポーツ情報にグルメの事なら、おまかせあれ!!!
http://citylife-new.com/gourmet/1418.html