萩原珈琲の直営カフェが、神戸西区の住宅街に現れた!


猛暑日が続いている日本列島。
どこへ行くのも億劫で、冷房の効いた部屋にいたいところだが、外出しないといけない日もある。
そんな時、暑さをひと時忘れることができるカフェに入れたらこの上なく幸せだろう。

神戸市西区学園東町の住宅街と神戸高専の間にある、木製の壁に囲われた隠れ家のようなカフェ「Cafeat Hug(カフィート・ハグ)」
ここは神戸で知られる「萩原珈琲」の直営店の1つだ。
今年1月にオープンして以来、ご近所の女性を中心に人気を博している。
IMG_0770
テラス席も完備。秋になったら気持ち良くここで珈琲が飲めるだろう。
IMG_0769
暑い日はとにかくアイスコーヒーだ。
キンキンに冷たく、喉の奥に珈琲の深い味わいを強く感じられる1品。
これぞ夏に飲みたいアイスコーヒーなのでは。
一気に体温も下がる感覚がした。量も多めなのが嬉しい。
IMG_0760
萩原珈琲のコーヒーがおいしい理由とは。
1.炭火焙煎
2.HAGIWARAブランド豆を、ブラジルとコロンビアに確立
3.職人技(焙煎工程は焙煎師という職人が行う)
つまり、情熱と技がつめこまれた1杯だということ。
ぜひ伝承の味わいを確かめに、避暑地のようなカフェに訪れてみてはいかがだろう。
メニューには釜焼きピザやパスタもあるので、ランチにもディナーにもおすすめだ。

IMG_0767

とにかく日当たりがよく明るい店内



店内にはずらりと並んだHAGIWARAブランドの珈琲豆が。
IMG_0764
量り売り、しかも自分で挽くことができる器械が置いてある。
IMG_0765
今の季節はお中元にも人気な珈琲や紅茶のセット、お菓子もついているものも。
珈琲・紅茶関連グッズもたくさん販売している。
カフェオレベースや珈琲ゼリーなど、興味の引くもの多数。

IMG_0766

壁などの内装もお洒落



次回は温かい珈琲を味わいに、再度来店したい。

Cafeat Hug
<カフィート・ハグ>
神戸市西区学園東町6丁目
TEL:078-202-5609
営業時間 AM9:00~PM9:00
定休日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日) →9月より、年末年始・臨時休業を除く毎日無休へ
アクセス 西神地下鉄総合運動公園駅徒歩10分
神戸高専の向かい
駐車場

この記事を書いた人:

くれあ
小学生男子2人の母です。横浜から神戸に引っ越して約2年、横浜に似た神戸の町を散策するのが楽しいです。オシャレなお店や美味しいごはんやさん、健康・美容に関する情報など、興味がある分野を追求したいと思っています。
http://citylife-new.com/gourmet/26190.html