キンパで祝う節分


2014年の節分、皆さまはどう過ごされましたか?

子どもが産まれてから、季節の行事を大切にしたいなと強く思うようになりました。
ハロウィンにならび、「節分・鬼コスプレ」がメジャーになる日もそう遠くないかも…なんて思うのは私だけでしょうか?

我が家の恵方巻き、今年は少し趣向を変えて韓国海苔巻き「キンパ」にしました。
豊中・少路にあるWOO CAFEさんのオリジナル恵方巻きです。

少し細めで食べやすい。

少し細めで食べやすい。



具材は
・牛肉
・魚のすり身
・かにかま
・たくあん
・ほうれん草
・にんじん
・たまご

ごま油が効いていて、とてもいい香り。
今年の恵方、東北東を向いて、ひたすら食べる、食べる、食べる・・・。
予想以上にあっさりしていて、セットのキムチと相性抜群でした。

キンパとは対照的、こちらは辛め。

キンパとは対照的、こちらは辛め。



キンパ初挑戦の3歳の娘も、ペロリと食べていました。
栄養満点でパワーアップ間違いなし。

「まるかぶり」できない娘のキンパ。

「まるかぶり」できない娘のキンパ。



お食事のあとは、お約束の「豆まき」です。
「鬼は~外!福は~内!」
鬼を怖がる3歳児のために、今年は小さな小さな鬼さんを退治しました。

2月4日は立春。古くはこの日を1年の始まりとしていたそうですね。
また気持ちを新たに(1か月前にも同じようなことを言っていましたが…)毎日をていねいに過ごそうと思います。
皆さまにもたくさんの「福」が訪れますように。


この記事を書いた人:

かどみき
北摂で生まれ育ち、北摂をこよなく愛する二児のママ。 日々のささやかなしあわせや、街で見つけた「心地よいもの」「楽しいもの」「新しいもの」「美味しいもの」をマイペースに発信していきます。
http://citylife-new.com/gourmet/3566.html