神戸・長田区で90年愛されるカステーラ!みんな大好き『加島の玉子焼』


神戸市長田区には追儺式で有名な長田神社。この長田神社の東側交差点角に見えるのが、神戸では知る人ぞ知る『加島の玉子焼』があり、平成25年6月この場所にオープンされた。初詣の帰りなど「玉子焼」を買うためにずらーっと行列が出来るほど、大人気な下町おやつなのだ。

長田神社東側交差点角にあるお店

長田神社東側交差点角にあるお店



コロコロとした小さなカステーラは、小麦粉・卵・砂糖とシンプル。生地の練り方、焼き具合、火加減を調整しながら毎日「玉子焼」を焼いている3代目ご主人。その熱々なカステーラをさっと救い上げ紙袋に手早く入れる奥さま。その姿はまさにあ・うんの呼吸・・・

ご主人が手馴れた作業で焼き上げる

ご主人が手馴れた作業で焼き上げる



「玉子焼」を焼く大切な釜は現在4台お店に並んでいるが、1番新しい物でも20年が経っているという。先代が戦前に使っていた釜もあり、思い出とともに倉庫へ保管されているんだとか。

焼きたてあつあつ!

焼きたてあつあつ!



最近は焼き加減を調節する「半熟玉子焼」も登場。実はこの「半熟玉子焼」行列が出来ている時に買うと、当たるか当たらないかの幻のカステーラなのである。釜を1台使って焼き上げるので、50個入り1500円となるが半熟好きの方にはぜひ食べていただきたい。

9個入300円から選べる

9個入300円から選べる



この『加島の玉子焼』お年寄りから小さな子ども達まで幅広く愛されているのは、昔から変わらない優しさと心配り。買い手側も末永く大切にしたいと思う店である。

加島の玉子焼
<かしまのたまごやき>
神戸市長田区長田町3丁目2-1
TEL:なし
営業時間 10時~19時
定休日 火曜日・水曜日・毎月20日・21日
アクセス 神戸市営地下鉄 西神・山手線長田駅(長田神社前)下車 徒歩8分
神戸高速鉄道高速長田駅下車 徒歩8分
駐車場
関連地図

この記事を書いた人:

ななとも
神戸で生まれ育つ。幼い頃から食べる事と帽子が好きなことは今も変わらず。全ての職人魂を持ち続ける方を微力ながら応援したいと思っている。
http://citylife-new.com/gourmet/35774.html