おしゃれな空間でランチとハンドメイド雑貨が楽しめるカフェ ひつじ舎


ひつじ舎は、千里山の住宅街にあるカフェと雑貨のお店。
オーナーの自宅の一部に作られたカフェは、木のテーブルとイスで落ち着いた空間になっている。

DSC00725


カフェをやりたかったオーナーが、最初のステップとして始めたのはハンドメイド雑貨の販売。
ひつじ舎の雑貨は、ハンドメイドならではのぬくもりがあって、身につけると幸せな気持ちになれそう。

先日紹介した雑貨店クグロフ(記事はこちら)と共同でイベントを開催したり、ロハスフェスタに出展したりもしている。DSC00721DSC00722


雑貨の販売を通してひつじ舎を知ってもらい、その後カフェ営業を始めた。
今では近所のママたちの憩いの場になっている。
(画像:ひつじ舎提供)

(画像:ひつじ舎提供)



まもなくオープンして6年目になるひつじ舎。
ママでもあるオーナーは、「続けること」を目標にマイペースに、地道に、お店をやっている。
その感じが、そのままひつじ舎のゆったりとした雰囲気を作っている。

ひつじ舎
<ひつじしゃ>
大阪府吹田市千里山竹園1-24-3-2
TEL:050-1294-4520
HP:http://hituji-sya.com/index.html
営業時間 火曜日-金曜日 11:00-15:00(L.O.14:30)
関連地図

この記事を書いた人:

hana
岩手県盛岡市出身、吹田市在住の一児のママ、北摂ビギナー。 「子どもを遊ばせにどこに行けば良いのだろう」「子どもを連れていけるお店はどこだろう」そんな自分自身の経験をもとに、子育て世代に有意義な情報を中心に提供できたらと思っています。 LOVE:美味しいもの、動物、北欧インテリア、雑貨
http://citylife-new.com/gourmet/4451.html