薫り高いコーヒーをステキなカップで!手作りパンと「cafe des Faeries カフェ デ ファエリ」


まず目につくのは店内の素晴らしい陶器の数々。嬉しいことにお気に入りが見つかれば、そのカップにコーヒー、紅茶を入れてくれる。

RIMG1761

こだわりはコーヒー豆。大阪の高級珈琲専門店ギンガコーヒーより厳選して仕入れている。
薫り高く、上品な苦味、まろやかさがあり、そしてさわやかな後味である。

赤いベレー帽をかぶったご主人が迎えてくれた。絶妙なタイミングでコーヒーを運んでくれる。
P4100731

店の名の由来 Faeriesファエリはフランスの古い言葉で妖精という意味。
店内に飾られた4枚の絵は妖精の花鳥風月を表している。まるで妖精が見守るような落ち着いた空間だ。

P4100736P4100739

P4100738 P4100737

パンは全て手作り。
生地には添加物は一切使用していない。

RIMG1771

一部カップを販売している。少し背伸びして一生ものにするのもいいかも。
RIMG1766

 

セットに含まれるサラダは旬のもの以外に
珍しい野菜、塩味のきいたアイスプラント、赤い茎の水菜、フルーツピーマンなども。
P4100718

お手頃なセットもある。
P4100732
豊中駅近くでしばし優雅な一時はいかが。

Café des Faeries
<カフェ デ ファエリ>
〒560-0021 豊中市本町5-1-9
TEL:TEL.06-7502-5356
HP:http://www.eonet.ne.jp/~cafe-des-faeries/index.html
営業時間 OPEN :  8:00

CLOSE: 18:00
(パンの販売は18:30まで)
 
定休日 : 日曜日
アクセス 阪急電車宝塚線「豊中」駅下車 徒歩約7分。
豊中駅から、豊中銀座商店街を抜けて、スクランブル交差点(TUTAYAさんの有る交差点)を豊中高校方向へ向かいます。
右側に市村歯科さんの看板の有る建物の1階です。スーパーのライフさんの少し手前になります。
オレンジ色のテントと、お店の前のベンチが目印です。

この記事を書いた人:

ニッキ
北摂に住んで10年 マラソンをはじめて6年目。 去年は淀川マラソン一昨年は大阪マラソン完走! 万博公園や箕面の滝まで走り体力自慢のアラフィ~です!
http://citylife-new.com/gourmet/5317.html