記念すべき1回目!大好きな「亀甲堂」さん!!


今日からスタートする『News Posbo』。
私、箕面市在住のKONが北摂のアチコチ、また北摂地域から1時間くらいで遊びに
行けるところを動きまわり、UPしていきますので、これから末ながぁ~くヨロシクです!

記念すべき1回目は…
地元・箕面は西小路にある【亀甲堂】(きっこうどう)サンです。
私が、保育関係の学生時代に、保育所でバイトしていた時に、すぐ近くにあった
亀甲堂さんへ保育所の先生と一緒に行ってからのファンなんです。
もう30年近く前の事…。

今回、改めてお話を伺うと…。
昭和56年に現在の場所・西小路5丁目で開業。それまでは川西の南花屋敷で営業されていました。
いつも、心がけておられる事は、「笑顔!」「和菓子を食べた事がナイ人でも好きになって貰えるように…」と。
人気商品〝ふわふわイチゴ〟は、生クリームが入っているので若いお客様が和菓子に対するイメージが変わった!と
喜ばれているうえに、ご年配の方にも柔らかいので食べやすい!!と好評。

家族でキリモリされているので、あたたかい様子が接客だけでなく商品にも1点づつ心がこもっています。
お父様と妹さんが商品の企画(デザイン)&製造、お母様とお姉様が主に接客をされています。
生菓子は、ひとつずつ丁寧に手作りされていて、四季を感じる品があります。1シーズンにつき10種ほど。
お正月の商品が1番多いという事なので、これから要チェックですよ~。
⇒お正月のアイテムが1番多い理由は、新年の御挨拶まわりでお土産にされる方が多いからだとか。

私の好きな生菓子はコレ!

その名も「顔見世」

その名も「顔見世」



最初は「少し怖くない?」「売れないんじゃない?」と発売に暗雲たちこめていましたが、妹さんのアツイ思いがお客様に通じて
人気商品になったとか。(この顔見世は11月末で販売が終わったので、また来年のお楽しみにして下さいね。)

姉妹揃って家業を継がれるまでは一般の会社で勤務された経験があるので、その経験を家業にも活かしておられるようです。

お姉様は昔は、粒餡が苦手で(ビックリしましたが)特に多用されているので、おまんじゅう(生菓子)が苦手だったようですが、
今は和菓子の魅力を吸収されて、ひとりでも多くの方に和菓子を好きになって頂きたい!とお話して下さいました。

島根県出身のお父様の仲間が作って下さった大東焼のお皿にディプレイされているので、これも皆さんに見て頂きたいです。

店名入りの大東焼のお皿

店名入りの大東焼のお皿



「材料にこだわりがあります!!!」とチカラ強くお話を頂きました。
アレルギーのある方にも喜んで頂ける生菓子が揃っています。
お父様の技術と妹さんのデザインと根気(強調します!!!)、そしてお母様とお姉様の優しい笑顔を是非、美味しい和菓子と併せて召し上がれ!!!
イートインもお楽しみ頂けますので、KON大好物の「みたらし団子」が次回のお楽しみ~という事で!!!!!

亀甲堂
<きっこうどう>
箕面市西小路5-4-22
TEL:072-721-8491
営業時間 9時~19時
定休日 水曜日
アクセス 阪急箕面線「牧落」駅より徒歩10分
箕面市役所前
関連地図

この記事を書いた人:

KON
宝塚で生まれ育ち、現在は箕面市在住。 この2市でしか生活をしていませんが、北摂・京阪神地区を 駆けまわっていますので、ひとつでも多くの情報をUPして いきます。 イベント&スポーツ情報にグルメの事なら、おまかせあれ!!!
http://citylife-new.com/gourmet/850.html