全長80m、高低差25mのジャンボローラーすべり台@高槻森林観光センター「山びこの森」


高槻市内から亀岡市に抜ける府道6号線「枚方・亀岡線」を利用し、北へ約11km(約25分)いくと右手に高槻森林観光センターのメインゲートが見えてくる。
その中をくぐるとしいたけ狩り、バーベキュー、温泉、クラフトなど様々な施設がある。
今回はその施設のひとつである遊具広場「山びこの森」を紹介します。

入園料210円をここで払います

入園料210円をここで払います


山の中にある遊具広場「山びこの森」だが、なんといってもおすすめは大自然の中を滑り降りる、全長80m、高低差25mのジャンボローラーすべり台。
まずはスタート地点がある頂上まで登っていきます。
回数を重ねるごとに体力勝負です

回数を重ねるごとに体力勝負です


一度滑ればやみつきになるこの滑り台の魅力は大自然の風をきって滑り降りていく爽快感。
ここからスタートです

ここからスタートです



注意点はそのままも滑れますがお尻が痛くなるので下に敷くシートを敷くことで痛みもなく更にスピードUPで滑ることができます。
※シートは滑り台を滑り降りた横に有

他にもトリデコンビネーションやシーソー、ターザン・ロープなどもある。
小さな子どもでもおすすめのシーソー

小さな子どもでもおすすめのシーソー



冬の寒い時期、家の中に閉じこもりがちだが自然の中でめいいっぱいからだを動かして遊んでみるのもからだが温まってよい。
それになんといっても子どもが大はしゃぎしても大丈夫な場所なので思いきり遊べるというのは子どもにとっても嬉しい場所である。
自然の中で遊んだあとに施設内にある温泉を利用するというのもおすすめである。

高槻森林観光センター 遊具広場「山びこの森」
<たかつきしんりんかんこうせんたー ゆうぐひろば「やまびこのもり」>
大阪府高槻市大字田能小字的谷2番地
TEL:072-688-9400
HP:http://www.o-forest.org/center.html
営業時間 9時~17時※16時受付終了
「山びこの森」利用の場合は小学生以上210円
定休日 火曜日(祝日のときは営業、翌水曜日休み)
アクセス JR高槻駅北口より、樫田方面2番のりば(系統60~63番:中畑・二科・杉生・田能)行き、森林センター前で下車(510円/乗車時間は約40分)
駐車場
関連地図

この記事を書いた人:

みかん
吹田市在住の2児の母です。 北摂を中心に、子どもと一緒にいけそうなイベントや子どもと一緒にいってみてよかったと思った場所などを紹介したいと思います。 他には、日本酒や料理、キャンプなどアウトドアが楽しめる場所なども合わせて発信していきます。

HP: http://citylife-new.com/author/posbowtr29


http://citylife-new.com/health/34208.html