少路の隠れ家イタリアン「Osteria Capo Egidio(オステリア・カポ・エジリオ)」で楽しむ休日ランチ


大阪モノレール少路駅を中央環状線沿いに西へ少し歩くと、
道路左下手のグリーンの向こうに見えてくる「オステリア・カポ・エジリオ」。
外から見ると、何のお店かな?と思う人も多いかもしれないが、
ここは地元で愛される隠れ家イタリアン。

中に入ると想像以上に天井が高く広々とした空間に
清々しさを感じる。

テーブルセッティングも素敵!夜にはキャンドルも

素敵なテーブルセッティング!夜にはキャンドルも


広々とした店内から外を見ると、窓越しに美しいグリーンが見え、
本場イタリアのオステリアで優雅に食事を楽しんでいるかのような
非日常感を感じられそう。

ランチは三種類の中から、
パスタランチとワンプレートランチ(1,800円)の2種類をチョイス。

「パスタランチ」の前菜はこんな感じ。
これが前菜?すごいボリューム!!!

前菜とは思えない?驚きのボリューム!!!


サラダにポーチドエック、2種類のマリネなど、
とにかくボリューム満点で一つ一つが美味しい。

メインのパスタに選んだ「ポロネーゼ」は、
ジューシー&濃厚で満足感たっぷり。
濃厚なポロネーゼ

熱々濃厚なポロネーゼにはファンがたくさんいるそう



こちらは「ワンプレートランチ」。
大きなプレートの上にはたっぷりのお野菜、マリネ、チキンの香草焼きが

大きなプレートの上にはたっぷりのお野菜、マリネ、チキンの香草焼きが


こちらのランチもまた一つ一つが美味しいが
中でもすだちで頂くチキンが柔らかく、
秋空を想わせる爽やかさな味わいだった。

食後のデザートには、
満腹でも食べやすいクリームチーズとヨーグルトのムースが登場。
見た目がキュートな食後のお楽しみの一品

見た目がキュートな食後のお楽しみの一品


最後のカフェに至るまでとっても美味しい・・・

最後のカフェに至るまでとっても美味しい・・・


最後には濃いめのカフェをいただき、
ランチが、終了。
清々しい空間に心が癒される

清々しい空間に心が癒される


忙しい日々に疲れたら、
こんな非日常の空気を満喫しに、美味しいものを味わいに
家族や恋人を誘ってぜひ訪ねてみて。

Osteria Capo Egidio
<オステリア・カポ・エジリオ>
大阪府豊中市緑ヶ丘1-27-10 1F
TEL:06-6857-3858
営業時間 火~日11:30~14:00・17:30~21:00
平日月曜のみ 8:30~20:00  
ディナーは予約のみ
定休日 不定休
アクセス 大阪モノレール 少路駅徒歩5分
駐車場
関連地図

この記事を書いた人:

いちごちゃん
生まれも育ちも北摂の、お料理大好き食育インストラクター、普段は激忙しいボスの下で働くセクレタリーです。豊中で始めたひとり暮らしももうすぐ5年目。「きれいなもの」「美味しいもの」「優雅な時間」など自分の好きなことを中心に、普通の毎日がプチ・楽しくなるような情報をみなさまにお届けいたします☆
http://citylife-new.com/interest/44211.html