8/31千里セルシーシアター閉館・42年間ありがとう!


昭和47年から商業施設「千里セルシー」の地下にある映画館。
事業主変更に伴い平成13年に「休館」したものの3カ月後に「復活」したことは、
当時地元住民には喜ばしいニュースだった。

セルシーシアターの誕生は「映画館等はできるのですか?」
千里ニュータウン開発視察の際にとある方の一言が発端で計画され、
座席の段差を造る追加工事が急遽されたことなど「千里の歴史」とも呼べるエピソードが
支配人石川文男氏の貴重な資料に残されている。

右:案内板 左:入場受付窓口

左:案内板 右:入場受付窓口



ロビー風景

ロビー風景



館内の様子:座席数90

館内の様子:座席数90



また20年前に「来場者の声を聴きたい」と会員システムを導入。
200名からスタートし現在では約1200名になり、
他の映画館でも同システムを採用するモデルケースとなった。

支配人さん&スタッフのお二人

ご協力いただいた支配人さん&スタッフのお二人



この度の閉館についてはフィルムからデジタル化への「技術革新」が大きい理由。
「90席の空間で一つの作品を見知らぬ人達が観る。
その時間と想いを共有できる場所がなくなるのはさみしいが、
どうぞ“映画は映画館で”観続けてください。」
支配人さんから来場者へ最後のメッセージ。
昭和47年「野生のエルザ」でオープンした「千里セルシーシアター」は
2014年8月31日「最強のふたり」を上映、惜しまれて閉館する。

*上映作品・時間等、詳細は下記のホームページにてご確認ください。
上映作品の内容紹介文は支配人さんによるものです。

千里セルシーシアター
〒560-0082 
豊中市新千里東町1丁目5番2号
千里中央セルシー地下1階
      
TEL:06-6832-7403
HP:http://selcy-theater.com/
開館時間 10:00~当日最終作品上映終了後迄
【2014.8.31 閉館】
定休日 無休
アクセス 北大阪急行〔地下鉄御堂筋線〕
千里中央駅南出口より東へ徒歩1分
駐車場 有:セルシー駐車場、提携駐車場(詳細はHPにて)

この記事を書いた人:

まーちゃん
茨木市在住33年目。女子高生がアラフィフの「大阪のおばちゃん」に変貌し、そんな自分を楽しくも思う「まーちゃん」です。 住まい(インテリア)、暮らし(整理収納)、食べる、遊ぶ、、学ぶ…いろんなことに アンテナをはって楽しい記事をお届けしたいと思います。/インテリアコーディネーター
http://citylife-new.com/life/10091.html