栄養たっぷり!大分県産の乾しいたけを美味しくいただく vol.2 乾しいたけの戻し方編


前回の記事で乾(ほし)しいたけの知られざる栄養についてご紹介しました(vol.1 乾しいたけの栄養編はこちらから)。
今回は、その乾しいたけのうまみを最大限に引き出す「戻し方」を紹介します。

DSC07438

最初はカラカラの状態



ポイントは「低温で」&「ゆっくり時間をかけて」!

■基本の戻し方
冷水につけて薄手のもので5時間前後、肉厚のもので10時間前後、冷蔵庫にて戻します。

DSC07443

水はしいたけがひたひたになるくらい



もしくは1時間冷蔵庫で戻した後、スライスして再度30分冷蔵庫で戻します。
わたしはもう少し長めに冷蔵庫に入れておきます。

DSC07449

茶碗蒸しなんかはこのまま使えますね



■早く戻したいとき
ぬるま湯に入れてラップをし、電子レンジで2分加熱します。
ただし乾しいたけは加熱すると効能や風味が落ちるので、やっぱり時間をかけて戻したいですね!

戻し汁は美味しい出汁ですので、ぜひお料理に。
製氷機で冷凍保存するのもオススメです。

DSC07452

お鍋やお吸い物など色々なお料理に



いよいよ次回からは、乾しいたけを使ったレシピを紹介します。


この記事を書いた人:

hana
岩手県盛岡市出身、吹田市在住の一児のママ、北摂ビギナー。 「子どもを遊ばせにどこに行けば良いのだろう」「子どもを連れていけるお店はどこだろう」そんな自分自身の経験をもとに、子育て世代に有意義な情報を中心に提供できたらと思っています。 LOVE:美味しいもの、動物、北欧インテリア、雑貨
http://citylife-new.com/life/17213.html