ゆう・あいセンターで買ってみました「乾燥こんにゃく ぷるんぷあん」(その2)


(その1)の続き
写真はお湯で戻した後の「ぷるんぷあん」。野菜スープに入れてみたら、煮崩れしないのでそこはしっかり「こんにゃく」だった。黒蜜をかけて、ヘルシー和風デザートにしてもいいなと思った。

「ぷるんぷあん」はtretes(トレテス)というオーガニック食材専門のフェアトレードブランドで販売されている。全国60か所以上の福祉作業所等で販売があり、私は手に取った商品は、高槻市の「ひろがりはうす共同作業所」で袋詰め作業をされているとのこと。原料はインドネシアのムカゴこんにゃく芋で、商品化され日本で乾燥こんにゃくとして売られているのには理由がある。その物語はtretes(トレテス)のHPに掲載されているので、詳しくはそちらでどうぞ。

こちらは、ゆう・あいセンターでもらったレシピ

ゆう・あいセンターでもらったレシピ


無農薬で安心・安全、お料理に使いやすいという面と、フェアトレードなので購入することで製造している人の笑顔も増えるという面、その2つが両立しているというのがいいなと感じた。北摂エリアでも吹田・豊中・箕面ほか販売店舗があるのでtretes(トレテス)のHPで近くのショップを探して、一度お試しを。

tretes(トレテス)
HP:http://tretes.co.jp/

この記事を書いた人:

しず子
北摂に引っ越して早6年目、2児の母。最近は、子どもを連れて遊びに行ける(自分が楽しむ)イベントを探し求めています。映画とラジオが大好物。
http://citylife-new.com/life/19129.html