ひまわりサロン がんをなだめすかして~患者と家族のサポート 市立池田病院


健康なのは有難い。けれど突然のがんの告知・・でも仲間がいれば大丈夫。

市立池田病院では、2011年8月より毎月第2第4木曜日(14:00より15:00)
東館2F 会議室3にて「ひまわりサロン」を開き、
主に化学療法を受けられるがん患者さん、家族の方を中心にがん療法の紹介、患者同士の交流の場となっている。

(上記の写真左より)がん看護専門看護師 山内さん、
がん化学療法看護認定看護師 豊島さん(産休中)広報担当 山本さんを中心に、
がんに関する情報を提供し、患者、その家族の相談にものっている。

第2木曜日が専門医療従事者よりミニレクチャー(20~30分)を行う。
第4木曜日主に患者とご家族の語らいの場としている。

会のきっかけは3年前、内服の抗がん剤服用の患者が窮状を訴えたことから。
外来患者は入院患者に比べ、多忙な医師では些細な異変を見落としがちになる。
患者の橋渡し役にもなっている。

丁度取材した日は管理栄養士さんを交え、飲み込むことが難しい方でも
最適な食材をと紹介している。

P7092619

鮭の切り身 しゅ~わ~と口の中を流れてゆく



現在の介護食品の精巧さには目を見張る。
外観は通常の食品と何ら変わりはない。
これならかなり症状が進んでいる人でも大丈夫。
※個別でファミリーマートでも購入可能。

以前、乳がんの手術を明日に控えた患者と
同じ手術をうけ半年たった方との交流があり、
説得力があり、とても前向きになり、その患者は元気に社会復帰したそうだ。
このサロンに抗がん剤をうけ発足当時から通っている患者さんも、
「こっちに出たいため、点滴時間を早めに変えてもらったのよ」と談笑。

化学治療でない方でも参加は可能。
また市外の方でも参加、
患者本人の参加が難しければ、ご家族でも参加ができる。
また、このサロンの他にも個別相談を毎日行っている。

P7092614
今後の予定は下記のとおり

 8月13日 抗がん剤の副作用②「脱毛」
 9月10日 緩和ケア
10月 8日 心のケア
11月12日 治療中食欲がない、そんなときのお勧めレシピ
12月10日 抗がん剤の副作用③「皮膚障害」
 1月14日 悪性リンパ腫の治療
 2月10日 気持ちのつらさへのケア
 3月10日 治療中の気持ちの持ち方

仲間がいれば、戦い付き合っていくと、がんもよき好敵手に
メンバーが変わっても、その時の温かいことば、励ましは・・
だれかにきっと残っていくものである。
温かな”ひまわりサロン”一度覗いてみては~

市立池田病院
<シリツイケダビョウイン>
大阪府池田市城南3丁目1番18号
TEL:072(751)2881
HP:http://www.hosp.ikeda.osaka.jp/nursing/specialist/himawari_saron.html
営業時間 全科(月~金) 午前8時00分~午前11時00分
定休日 土曜日・日曜日・祝日 と 年末・年始(12月29日~1月3日)
アクセス 阪急宝塚線「池田駅」から東へ徒歩8分
駐車場
関連地図

この記事を書いた人:

ニッキ
北摂に住んで10年 大学生2人の息子をもつ母です。 マラソンをはじめて5年目。  去年は淀川マラソン今年は大阪マラソン完走! 万博公園や箕面の滝まで走り体力自慢のアラフィ~です!
http://citylife-new.com/life/25048.html