【素敵な本屋さん巡り Vol.2】本好きには夢の家!川西「books +kotobanoie」


能勢電鉄一の鳥居駅から10分ほど、静かな住宅街を歩いてたどり着く、看板もない一軒家が「books +kotobanoie」だ。
月に2回、自宅を開放するスタイルの本屋となっている。

入って驚くのは壁一面の本棚に囲まれた室内。
「こんな家は見たことがない」と誰もが驚くだろう。
多くの本に囲まれても圧迫感がなく、室内に流れる音楽のようにさりげなく、生活と共に本がある。
本好きには夢のような住空間となっている。

本に囲まれた暮らし



オーナーが集めた数々の本は文学から美術、音楽まで多ジャンルにわたる。
古本ながら、大切に扱われている状態の良いものばかり。
飲み物とお菓子のサービスがあり、くつろぎながら読書をすることができる。

解放感あふれるテラス



月2回のオープン日はホームページで告知される。
予約の必要はなく、ふらりと立ち寄っても、オーナーは自然に迎え入れてくれる。
本、人、なにか素敵なものに巡り合える予感がする場所だ。

books+kotobanoie
<ブックス プラス コトバノイエ>
兵庫県川西市東畦野山手1-16-18
TEL:090-1026-8654
HP:http://kotobanoie.com/
営業時間 上記ホームページにてご確認ください
アクセス 能勢電鉄一の鳥居駅から徒歩10分
関連地図

この記事を書いた人:

いく
近場エリアのちょっとしたお出かけの中で見つけた美味しいもの、楽しいこと、たまにマニアックなネタ・・日々の生活に小さなワクワクを与えてくれる発見をお伝えしていきたいです。
http://citylife-new.com/life/54034.html