The Ritz-Carlton Osakaで夏のバカンスを楽しもう③


前回からの続き。
もしチェックアウトまでに時間があったら、ホテル内を散策&ショッピングしてみよう。

館内は何気なく歩くだけでも、調度品、絵、花など見ごたえのあるものに出会えるし
ロビーラウンジから聞こえる生演奏がハッピーな気分を加速させてくれそう。

素晴らしい調度品の数々

素晴らしい調度品の数々


また1Fのグルメショップは、
生ものから日持ちする食品まで豊富な品揃えとなっている。
パンやサラダからテリーヌ、ドレッシングまで

パンやサラダからテリーヌ、ドレッシングまで


ショーケースを覗くと見た目に美しいケーキがたくさん!
マカロンケーキは話題になりそう!(右上)

このマカロンケーキは話題になりそう!(右上)


ここでは自分へのお土産や友人へのお土産を選んでみよう。Fotor0803222335チョコレート、にんじんドレッシング、マカロン、マンゴージュースなど。
どれも美味しいものばかり。
これで帰ってからもリッツの優雅な気分を思い出せそう。

今回で「The Ritz-Carlton Osakaで夏のバカンスを楽しもう」は終わり。

たった1泊でもバカンス気分になれるThe Ritz-Carlton Osakaステイ。
この夏時間がない方をはじめ、全ての皆さんにぜひお勧めしたいと思う。


この記事を書いた人:

いちごちゃん
生まれも育ちも北摂の、お料理大好き食育インストラクター、普段は激忙しいボスの下で働くセクレタリーです。豊中で始めたひとり暮らしももうすぐ5年目。「きれいなもの」「美味しいもの」「優雅な時間」など自分の好きなことを中心に、普通の毎日がプチ・楽しくなるような情報をみなさまにお届けいたします☆
http://citylife-new.com/news/10443.html