もぎたてのブドウを!「名張青蓮寺湖ぶどう狩り」後編     大阪から70分程 


前回の青蓮寺湖ぶどう組合よりいよいよぶどう狩りへ!

P8141112

こちらの組合には農家18軒加入している。
その日によって状態のよい農家へ案内してくれる。
P8151134

さて案内して頂いた農家、栢本さんの農園で早速ぶどう狩りに。
ひとつひとつの房には紙袋を丁寧にまいている。
下から覗き込み、濃い紅色がより熟しているものだ。
それを選んで獲る。

P8141118

P8141123

下は私が獲ったもの 上はスタッフの方がこれがいいと選んで下さったもの 歴然と差が・・



洗い方を教えてもらう。
ゴシゴシ手で洗う必要はないとのこと。
ただ、ざるにぶどうを置き、流水にかけるだけ。

そして、冷水の入ったボールを渡される。
中に獲れたてのぶどうを入れると
不思議な現象が、

P8141131

キラキラ輝きだす。まるで宝石のよう!



解明されていないが、新鮮なぶどうにしか起こらない現象だ。
一口含むと・・もぎたてのぶどうはこんな弾力があるのかと驚く。
その躍動する果肉と甘酸っぱさの調和に、ブドウは生き物であることを改めて思わせる。
ぶどう粒を取ろうとすると皮が先にツルンと抜け、実が幹についたままのものも。

こちらのぶどう園はできるかぎり減農薬で栽培しており、
房ができてからは、紙袋の上からまくので、ぶどうには一切ふりかからない。

案内して下さった係の方は「私たちは水洗いせずにそのまま食べているですよ」
おみやげも好評
P8141094

P8141132

P8141133

獲れたてを厳選して箱詰に



P8141096

おみやげのぶどう。丁度この日はお盆、帰宅し仏壇にお供えしたままだったが、
次の日でも果肉は引き締まったままだった。

大阪から一時間ちょっとの名張青蓮寺。
ぜひこちらのぶどう園で、フレッシュなブドウを経験して!

青蓮寺湖ぶどう組合
<ショウレンジコ ブドウ クミアイ>
三重県名張市青蓮寺976
TEL:0595-63-7000
HP:http://www.s-budou.jp/
定休日 不定休
アクセス 大阪方面から 近鉄難波駅 → 近鉄線(特急 約55分)→ 名張駅下車
名張駅東口2番「百合が丘行き」→ 約10分 → 百合が丘バス停下車 → 徒歩2分 → 山ゆり案内所
駐車場

この記事を書いた人:

ニッキ
北摂に住んで10年 マラソンをはじめて6年目。 去年は淀川マラソン一昨年は大阪マラソン完走! 万博公園や箕面の滝まで走り体力自慢のアラフィ~です!
http://citylife-new.com/news/11207.html