てんぷら 天舞 【豊中市の商店街】


1995年に今場所にオープンし、今年で19年目を迎えたてんぷら 天舞さん。

19年目の記念にお客様たちから贈られた、たくさんのお花。

19年目の記念にお客様たちから贈られた、たくさんのお花。



お店のドアを開けると、仲の良いオーナーご夫婦がカウンター越しに出迎えてくれます。
ご主人の料理と、奥様の笑顔が人気の秘密。

ご主人の料理と、奥様の笑顔が人気の秘密。



揚げ立てのてんぷらがすぐに頂けるよう、お店はカウンター中心ですが、個室も予約できます。
これからの時期、お鍋のメニューも充実しており、特にてっちりがおすすめだそうです。

ランチのミニコースはエビ2匹、魚、野菜の7種類の天ぷらに小鉢、デザート、おかわり自由のご飯がついて1296円(税込)。
このご飯もじつは自慢の一品。奥様は新潟ご出身で、新潟の農家さんから直接おいしいお米を取り寄せています。
そして日本酒も、新潟のお酒を取り扱っています。
新潟のお酒がずらり。

新潟のお酒がずらり。



夜のコースは3000円からあります。

この時期のおすすめは、白子や、ヤマゴボウのてんぷら、くるみのかき揚げなど珍しいものも。

宝塚のスターもプライベートで訪れるそうです。

目の前で揚げてくれたあつあつのてんぷらが、お手頃な値段で頂ける貴重なお店です。

てんぷら 天舞
<てんぷら てんまい>
大阪府豊中市本町1-10-6
TEL:06-6846-1008
営業時間 11:30~14:00
17:00~23:00
定休日 木曜日
アクセス 阪急豊中駅すぐ

この記事を書いた人:

nanairo
西宮に住んで2年の関西ビギナーですが、家族揃って、おいしいもの、楽しいこと、旅行好きです。生活に+@でちょこっとしあわせを感じることができる情報を中心にお伝えします。
http://citylife-new.com/news/15835.html