高槻市役所が引っ越しシーズンに合わせ4日間、休日に開庁


これから春にかけては、転居などの手続きで市役所に訪れる人が増えるシーズン。そのため高槻市役所では、普段は閉まっている休日の3月21日(祝)22日(日)、4月4日(土)5日(日)に転入・転出に関連する窓口を開庁する。時間は午前8:45から正午まで。

急に転居が決定した人や、平日は仕事を休めず手続きに行けないという人に大変ありがたい、この休日開庁。昨年、試行的に2日間行ったところ延べ881件の利用があったそうで、今年度は利用できる日が4日間に増えた。住所移動の申請、国民健康保険の資格移動手続き、児童手当の申請など、引っ越しに伴う手続きができる。

広報たかつき「たかつきDAYS」にも詳しく掲載されている

広報たかつき「たかつきDAYS」にも詳しく掲載されている


また高槻市には富田、三箇牧、樫田の3か所に支所があり、こちらでも住所異動届や印鑑登録などが手続きできる。同じく上記日程4日間は開かれるので、お近くに支所がある方は、ぜひこちらのご利用を。ただし、障がい者手帳や保育所の入園手続きなど、支所では取り扱っていない業務もある。

市役所窓口・支所ともに、自分のする手続きについて事前に確認をしておくのがオススメ。各課の連絡先は下記、高槻市HPにて。必要な手続きは忘れずに済ませて、春からの新生活をスッキリスタートさせよう!

転入・転出に関わる窓口の休日開庁を実施します
<高槻市ホームページ>
HP:http://www.city.takatsuki.osaka.jp/hotnews/1424664424885.html

この記事を書いた人:

しず子
北摂に引っ越して早6年目、2児の母。最近は、子どもを連れて遊びに行ける(自分が楽しむ)イベントを探し求めています。映画とラジオが大好物。
http://citylife-new.com/news/19576.html