手づくり柚子マーマレード


毎年この季節になると、知り合いのお庭で獲れた柚子が送られてきます。

段ボールを開けると柑橘の爽やかな香りが広がって、
この瞬間、「いよいよ年末だなあ」と、年の瀬をしみじみと感じます。

今では箕面市のゆるキャラ「滝ノ道ゆずる」君の活躍によりご存知の方も多いと思いますが、箕面は柚子の産地としても有名。

今年はこの柚子たちを、マーマレードにしました。

DSC00512一つ一つ丁寧に洗って、皮を切って、種を取りのぞいて・・・
何度も煮こぼして、砂糖と一緒に煮て・・・

工程はむつかしくないけれど時間がかかります。
子どもたちが寝静まったあと、夜中にコトコトお鍋と向き合うのはなかなか楽しい時間です。

そしてできあがった柚子マーマレード。

DSC00513
いつもは保存瓶に入れるのですが、今年は琺瑯に入れてみました。
野田琺瑯の記事はコチラ

ほどよく皮の食感があり、甘さ+酸っぱさのシンプルなお味。
パンに塗ってもいいし、お湯を注いで柚子茶にしてもよさそうです。

箕面市では現在、「みのおゆずフェア2013」も開催中だそうで(~12月23日)こちらも気になります。
ちなみに先日、スーパーで見かけたこのポン酢。パッケージに惹かれ、思わず衝動買い。

箕面実生ゆずポン酢

箕面実生ゆずポン酢


もうすぐ冬至ですし、ますます柚子を身近に感じることができそうです。


この記事を書いた人:

かどみき
北摂で生まれ育ち、北摂をこよなく愛する二児のママ。 日々のささやかなしあわせや、街で見つけた「心地よいもの」「楽しいもの」「新しいもの」「美味しいもの」をマイペースに発信していきます。
http://citylife-new.com/news/2048.html