食にもエンターテインメントを!「ららぽーとEXPOCITY」の飲食店舗


EXPOCITY内に11/19(木)に開業する「ららぽーとEXPOCITY」。
ショッピングだけでなく、食もエンターテインメントとしてとらえ、様々な仕掛けが
用意されています!

外部レストラン棟「EXPO KITCHEN」には18店舗が出店を予定。
「大起水産 回転寿司」ではお寿司教室、「スイーツパラダイスファクトリー」は
ケーキ教室を実施!他にも体験型レストランが登場するとのこと。

EXPO’70で提供された世界各国の料理を再現する「万博食堂」やそのEXPO’70で
日本初出店となった「ケンタッキーフライドチキン」が新業態で出店!

国内初出店となる「バンダイベーカリー」はバンダイキャラクターとコラボした
焼き立てベーカリーのカフェ。第1回目のキャラクターは「カピバラさん」を予定。

3Fにはフードコート「FOOD PAVILION」も!

17店舗に人気グルメが集結したフードコート「FOOD PAVILION」

17店舗に人気グルメが集結したフードコート「FOOD PAVILION」


座席は約1200席も用意されていて、外の眺望を見渡せるカウンター席や
EXPO’70を思い起こさせるエリアなど工夫を凝らした造りとなっています。

関西初出店の「日本橋 天丼 金子半之助」は東京で行列が絶えない人気店。
北海道「町村牧場」の関西初の直営店も出店!直送アイスを堪能できます。
大阪らしいグルメも満載!たこやき発祥のお店「会津屋」や元祖オムライスの
「北極星」も出店。観光客も楽しめるラインナップ!

食物販のショップでは、オリジナルのカントリーマアムが作れる不二家の新業態
ショップ「カントリーマアム FACTORY」やできたてのポテトチップスなどを
販売する「カルビープラス」も。


地元の人はもちろん、外国からの観光客も食を楽しめるショップラインナップ。
ショッピングの合間の休憩にもぜひ利用したいですね!

ららぽーとEXPOCITY
<ララポートエキスポシティ>
吹田市千里万博公園2-1
アクセス 大阪モノレール「万博記念公園」駅 徒歩2分
関連地図

この記事を書いた人:

シティライフ編集部
北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』の編集部です。 市民記者の皆様と一緒に、地域密着の情報をお届けします。

HP: http://citylife-new.com/


http://citylife-new.com/news/26440.html