愛情深い淡路島ザルの群れ @淡路島モンキーセンター


洲本市の海沿いにある淡路島モンキーセンター。野生ザルの群れがエサ場に集まる様子がごく間近に見られる。山奥にこもって姿をみせないこともあるそう。夏前にはメス達が出産の時期を迎えていたためしばらく現れなかったようだが、夏のこの時期は比較的見られるとのことで行ってきた。入場券を買ってゲートをくぐり、きれいな海を見ながら坂を登っていくと、、、P1010450 いた!暑さをしのぐため、木陰という木陰にサルたちが寝転んでいる。P1010374赤ちゃんもたくさんいる。P1010430お母さんザルにひっついておっぱいを飲んでいた赤ちゃんザルは、他の子がきたので別のお母さんに乗換えた!誰でもいいのか?この群れでは母親がいなくなった子を代わりに育てる例もあるそう。P1010437 2代前のボスは、弱いサルをかばったり面倒をみるなどの優しさが信頼を得てボスに就任したという。次のボスは乱暴でエサを奪うなどの行為で人気がなくなり年長のサルたちによってすぐにおろされた。今のボスになってまた仲の良い群れを形成しているという。学術的にも珍しく寛容な群れで、現在も研究が続けられている。P1010393この施設はゆくゆくはサルたちを森に帰す計画だそうだ。P1010427

淡路島モンキーセンター
<あわじしまモンキーセンター>
〒656-2533 兵庫県洲本市畑田組289
TEL:0799-29-0112
HP:http://www.monkey-center.com/index.php?page=home
駐車場
関連地図

この記事を書いた人:

リゼ
神戸在住。 六甲山系のルートを散策する女子登山隊でゆる~く活動中。 2017年は神戸開港150周年!神戸情報をたくさんお届けします。
http://citylife-new.com/news/27359.html