第7回(仮称)安満遺跡公園整備構想検討委員会 開催報告


“市民とともに育てつづける公園”という新しいコンセプトの公園が高槻市役所近くの市中心地で約22ha(甲子園5個分)の広大な公園整備が審議されており、今年3月に整備構想を取りまとるべく、準備が進められている。

平成24年12月より始まった、整備構想検討委員会は1月17日で最終の7回目の委員会となり、11名の傍聴者が見守るなか整備構想素案に対するパブリックコメント(48名・4団体から149件の提案)に対する審議を中心に話が進められ、最終の検討が行われ、議会の審議に掛けられる事になった。


この記事を書いた人:


http://citylife-new.com/news/2891.html