秋のお出掛けは「むかしのおうち博物館」で決まり♪@服部緑地公園


秋のお休み、予定がまだ決まっていないなら
服部緑地公園に出掛けてみるのはいかが?

コスモスやグリーンを楽しみながら、お弁当を食べたり、
シャボン玉やバトミントンで思いっきり遊ぶのも楽しい。

9月は彼岸花が咲いていました。

9月、公園にはたくさんの彼岸花が


園内で特にオススメのスポットは
「むかしのおうちはくぶつかん(日本民家集落博物館)」。

「日本民家集落博物館」とは・・・
日本各地の代表的な民家を移築し展示するために
1956年建てられた野外博物館のこと。
「日本民家集落博物館」

こちらが博物館の入り口


様々な場所から移築された、それぞれの“おうち”は
民家はもちろん茶室や米蔵も含め全11棟に及ぶ。
巨大で美しいおうち

美しく巨大な「飛騨白川」の民家


中に入ると、昔の日本の暮らしが感じられるもの・・・
例えば、実際に使用されていた釜や調理道具などが展示されている。
その時代の暮らしや人々の様子に思いを馳せてみると――。

なんだかタイムスリップしたような気分になれて
一つ一つの“おうち”が非常に興味深い。

全11棟を順番に巡れるよう、
スタンプラリーも用意されているので、ぜひ挑戦してみよう。
スタンプラリーも楽しい♪

大人も楽しいスタンプラリー♪


子供も大人も知的好奇心を刺激されるこちらの博物館。

定期的に開催される茶会の他、
こま遊びなどの子供向けイベントもたくさんあるので(詳細はHP
お天気のいい秋の休日にぜひ出掛けてみて。


この記事を書いた人:

いちごちゃん
生まれも育ちも北摂の、お料理大好き食育インストラクター、普段は激忙しいボスの下で働くセクレタリーです。豊中で始めたひとり暮らしももうすぐ5年目。「きれいなもの」「美味しいもの」「優雅な時間」など自分の好きなことを中心に、普通の毎日がプチ・楽しくなるような情報をみなさまにお届けいたします☆
http://citylife-new.com/news/30369.html