文化財防火デー 消防訓練


箕面市消防署は、1月26日の「文化財防火デー」にあわせて、
毎年1回、文化財を保有されている箕面市内の施設管理者と合同で訓練を実施しています。

今年は1月28日(火)午前9:30から〝箕面山瀧安寺〟で訓練を行いました。

避難誘導しています

避難誘導しています



箕面市消防署の担当者に話を聞きました。
事業所と連携しての訓練の意義・目的を伺ったところ
『貴重な文化財を火災・震災その他の災害から守る為に、施設管理者の方たちと
合同消防訓練を実施し、市民の文化財愛護思想の高揚と併せて消防職・団員の
警防技術の練磨と連携を強化する事により、災害の未然防止と被害の軽減を
図ることを目的としています』と。

訓練時に気をつけておられる事は
『文化財は貴重な財産である事を再認識して、迅速な消防活動を行えるように
心がけています』とお話頂きました。
こうやって、私たちが市内のお寺として参拝している瀧安寺さんも
守られているんですね。

貴重なものを運び出す訓練

貴重なものを運び出す訓練



一緒に訓練される事業所の方との様子も『例年、熱心に参加して頂いています』と
今年も瀧安寺の住職さん達とテキパキと訓練をされていました。

訓練の後、御住職にもお話を伺いました。
「2~3年に1回、訓練をしています。
やはり訓練をしていると、イザという時の為に、慌てず動けるようになるのではないか?
という事を頭に描きながら参加させて頂きました。
信徒団体の方にも参加して貰い良い体験をさせて貰えました。」と、おっしゃっていました。

重要文化財・如意輪観音に放水

重要文化財・如意輪観音に放水



そして御住職さんは「市民のひとりとして消防署員の皆さんのキビキビした活動の様子を
拝見して改めて〝生命(いのち)、財産を守っていただいている〟と解りました」と
感謝の言葉をあげられました。

箕面山・瀧安寺には…
国の重要文化財に指定されている『如意輪観音』平安時代作と
箕面市指定文化財に指定されている『箕面寺秘密縁起絵巻』があります。
次回、御参りに行かれたら是非、御覧になってみて下さいね。

箕面大滝へむかわれる方も、途中に立ち寄られて消防訓練の様子を見学されていました。

隊長に報告

隊長に報告



訓練最終には、消防署員の皆さん、消防団員の皆さんが隊長に報告をされていました。
実際に、消火・救助活動をされた様子を垣間見させていただきました。

箕面市消防本部
箕面市箕面5-11-19
TEL:072-724-5678(代)
駐車場 なし
関連地図

この記事を書いた人:

KON
宝塚で生まれ育ち、現在は箕面市在住。 この2市でしか生活をしていませんが、北摂・京阪神地区を 駆けまわっていますので、ひとつでも多くの情報をUPして いきます。 イベント&スポーツ情報にグルメの事なら、おまかせあれ!!!
http://citylife-new.com/news/3177.html