楽しみすぎる!「カレーEXPO」私的攻略法


いよいよ開催の「カレーEXPO」!
名だたる有名店、実力店が大集合!
カレー大好き人間の私的攻略プランをご紹介します。

目標としてはセット券1枚(1,000円)
(カレールー・ハーフサイズ2杯 + ライス(200g)1皿)に単品カレー券2枚追加で4店は食べたい!
しかし西日本最大規模、30店出店からどれを選ぶか?
ある程度事前に調べたいところです。
私的に気になる観点からチェックしてみました。

スパイス系
最近のカレーのトレンドとして熱いのはスパイス系!スパイスの配合でお店の個性が出るので、食べ比べてみたい!
ガラムマサラ (スパイス使いがすごいらしい「炭火焼のバターチキンカレー」)
Mesi-kutan? (朝挽きの15種類以上のスパイスを使う、薬膳カレー「レッドカレー」)
若草カレー本舗(野菜とスパイスの相性が良さそう「若草カレー」)

和風 
和風だしとスパイスの組み合わせは注目株!
サケトメシ (豆乳と和風だしと海鮮の組み合わせ「海鮮グリーンカレー豆乳仕立て」)
HIGEBOZZ  (情熱うどん讃州のうどん出汁の「和風牛すじカレー」)

キーマカレー
特色あるキーマカレーを出す店も多く要チェック!
NOMSONCURRY(注目エリア、裏ポンバシの個性派「干し海老とあさりのキーマカリー」)
ワルン  (おしゃれカフェの本格カレー「スパイス香る鶏とひよこ豆のキーマカレー」)
グランテロワール(フレンチシェフが作る「幻の宮崎尾崎牛 キーマーカレー」)

ちょっと変わり種
いろいろな種類を試すなら変化球もいれたいところ!
アジアの食堂ムバラケ(ココナツミルク・スパイス・生ハーブたっぷり「ホワイトカレー」)
まんねんカレー(ラーメン店プロデュースの豚骨スープのカレー「まんねんとんこつカレー」)
AMAYA (ビネガー味のカレー「ポークイスト」)
レオーネ (大人気店がこの日の為にプロデュース「スーパー肉カレー」)
林屋深夜食堂店 (普段は真夜中しか食べられないカレーを白昼向けにアレンジ「スパンキー麻婆カレー」)

などなどです。
あげたお店はあくまで私の好みで、他もみんな美味しそう!
皆さんそれぞれ気になるカレーがあると思いますので、公式サイトなどを参考に探してみてくださいね!
同時開催の万博鉄道まつり(19,20日)古本EXPO(21日)もあるので、3日連続で通ってもいいかも!





開催日時 2016年 03月19日(土) ~ 2016年 03月21日(月)
9:30~16:30(L.O.16:00)
参加費・入場料 無料
別途万博記念公園入園料250円が必要。
HP http://2016.curryexpo.com/
会場 万博記念公園・東の広場
アクセス 京阪電車
京阪本線「門真市駅」で大阪モノレールへ乗り換え
阪急電車
「南茨木駅」/千里線「山田駅」/宝塚線「蛍池駅」で大阪モノレールへ乗り換え
大阪市営地下鉄
谷町線「大日駅」で大阪モノレールへ乗り換え北大阪急行「千里中央駅」で大阪モノレールへ乗り換え
大阪モノレール
「万博記念公園駅」下車/「公園東口駅」下車
お問合せ カレーEXPO事務局 TEL:06-6338-0641

この記事を書いた人:

いく
近場エリアのちょっとしたお出かけの中で見つけた美味しいもの、楽しいこと、たまにマニアックなネタ・・日々の生活に小さなワクワクを与えてくれる発見をお伝えしていきたいです。
http://citylife-new.com/news/36919.html