春のローズフェスティバル開催中!須磨離宮公園


夏に近づく5月~6月、神戸の須磨離宮公園には香しいバラが咲き誇る。
ここはかつて皇室の別荘「武庫離宮」があった歴史にちなみ、皇室や王室、芸術家の名前がついた品種を集めた関西有数のバラ園で、
南斜面の地形を生かした大阪湾を一望できる整形式庭園には、手入れの行き届いた美しいバラがなんと約180種類。
IMG_7631
主にモダンローズを植栽している「王侯貴族のバラ園」と、野生種やオールドローズを植栽している「バラの歴史と文化園」と分かれている。
IMG_7619
噴水を囲むように咲く、ピンクローズの小道も素晴らしい。
IMG_7621
どのバラも丁寧に剪定され、あまりの美しさに時間を忘れてしまうほど。
IMG_7610
約180種、約4000株の圧倒的なバラの存在感を体感してみてほしい。
IMG_7588
IMG_7591
春と秋の2回、素晴らしいバラの観賞を楽しめるので、ぜひこの機会に春のローズフェスティバル2016に足を運んでみてはいかが。
期間中の日曜日には、王侯貴族のバラガイドを1日2回実施してくれるので、じっくりバラの歴史や背景を知ることもできる。
5月29日(日)には、くすのきコンサート(大正琴の演奏と歌)が開催される。
眺めの良い「レストラン花離宮」では、バラの時期に合わせたお料理やローズジュースが楽しめるので、ぜひ立ち寄ってみたい。

開催日時 2016年 05月07日(土) ~ 2016年 06月05日(日)
9時~17時(入園は30分前まで)
参加費・入場料 15才以上(中学生は除く)400円 小中学生200円
会場 神戸市立須磨離宮公園 ≫会場Webサイト
アクセス 山陽電車「月見山駅」下車、バラの小径徒歩10分
山陽電車「須磨寺駅」下車、徒歩10分
JR「須磨駅」下車、市バス10分
市営地下鉄「妙法寺駅」下車、市バス12分
第2神明「須磨インター」おりてすぐ
阪神高速「月見山インター」おりて1200m
お問合せ 078-732-6688
関連地図

この記事を書いた人:

くれあ
小学生男子2人の母です。横浜から神戸に引っ越して約2年、横浜に似た神戸の町を散策するのが楽しいです。オシャレなお店や美味しいごはんやさん、健康・美容に関する情報など、興味がある分野を追求したいと思っています。
http://citylife-new.com/news/39803.html