8月21日は「公園で花火をしてもいいよ~デー」


夏の楽しみといえば花火。ところが、最近では住宅地や公園などでは禁止のところが多く、ガマンしているという方に朗報だ。

神戸の中心地、三宮から徒歩15分という街の真ん中、みなとのもり公園(神戸震災復興記念公園)で、思い切り花火を楽しめるのが、8月21日(日)「公園で花火をしてもいいよ~デー」だ。

神戸空港↔三宮のポートライナーが公園の上を走る

神戸空港↔三宮のポートライナーが公園の上を走る




みなとのもり公園はジョギングコースやインラインスケート、バスケットボールコートなどの多目的広場を有し、市民に広く開放している。普段はもちろん花火禁止。

インラインスケート広場

インラインスケート広場



DSC_1049
21日はイベントなどの特別な催しはないが、周りに気兼ねすることなく存分に花火を楽しむことができる。くれぐれも、時間を守って後かたづけはしっかりと!

【日時】8月21日(日)19:00~21:00
【場所】みなとのもり公園 「語りつぎ広場」
【持ち物】花火・バケツ・ゴミ袋
【入場料】無料
【注意】花火は手持ち花火のみ、ゴミは持ち帰りましょう。

DSC_1054

みなとのもり公園
<みなとのもりこうえん>
神戸市中央区
アクセス 電車・・・JR「三ノ宮」、阪神・阪急・ポートライナー「三宮」、地下鉄海岸線「三宮花時計前」より南へ徒歩15分。
車・・・阪神高速3号線沿いの大通り海側。駐車場なし(周辺には有料駐車場あり)。

この記事を書いた人:

HITOMI
火の国熊本出身で、神戸に暮らして約20年。通信制の作文教室「言葉の森」の講師をしています。ヴィッセル神戸の熱烈サポーター!ホームは全試合スタジアム観戦。アウェーにも参戦します。スポーツ観戦と雑貨店巡りが大好き。神戸の魅力をたくさん発信していきたいと思います。よろしくお願いします。
http://citylife-new.com/news/42950.html