西宮ストークス B1昇格決定! B2初代チャンピオンへ王手


試合終了のブザーと同時に、コートにチームカラーのグリーンと金のカラーテープが投げ込まれ、会場は割れんばかりの拍手と歓声に包まれた。

バスケットボール男子Bリーグ、西宮ストークスがB2プレーオフセミファイナルを制し、ファイナル進出と来季のB1昇格を決めた。

会場も歓喜!




西宮ストークスは5月11日のプレーオフ第1戦で群馬クレインサンダーズに先勝。12日の第2戦では、第1クオーターからリードを奪い、今季磨きをかけた速い攻撃で点数を重ね、粘り強い守備で70-60と群馬を退けた。天日コーチは「なかなか点差がつかず、厳しかったがすごくいいゲームだった。決勝前のゲームとしてはいい試合になった」と選手たちを称えた。

ラリーオーウェンス選手のシュート



堅守も光った





NBリーグとbjリーグを統一して発足したBリーグは2016年9月に開幕。西宮ストークスはB2からのスタートとなったが、選手たちは1年目でのB2リーグ制覇、B1昇格を果たすべく戦ってきた。所属の中地区では開幕から9連勝とスタートダッシュに成功したものの、竹野主将、エース道原選手をケガで欠き、苦しい戦いを強いられた時期もあった。Fイーグルス名古屋との首位争いはシーズン終盤まで続き、最終節で中地区優勝を決めた。ストークスの成績に比例するように、ホーム西宮市立中央体育館へ足を運ぶ観客も増え、会場がストークスグリーンで埋まった。この日も、平日開催にもかかわらず1700人を超える観衆が詰めかけB1昇格を共に喜んだ。この日MVPに輝いた梁川選手は「ラスト一戦、勝ってファンのみなさんと一緒に喜びを分かち合いたい」と力強く語った。

MVP梁川選手



ファンと共に昇格を喜ぶ選手たち





ファイナルは5月20日、国立代々木競技場第二体育館で行われる。ここで満足するつもりはない。もちろんてっぺんを獲りにいく。来季B1へ、B2王者西宮ストークスとして乗り込むために!


【 B2リーグ プレーオフファイナル 】


西宮ストークス VS. 島根スサノオマジック

2017年5月20日(土) 18:05 試合開始

会場 国立代々木競技場 第二体育館

西宮ストークス
<にしのみやすとーくす>
HP:http://www.storks.jp
関連地図

この記事を書いた人:

HITOMI
火の国熊本出身で、神戸に暮らして約20年。通信制の作文教室「言葉の森」の講師をしています。ヴィッセル神戸の熱烈サポーター!ホームは全試合スタジアム観戦。アウェーにも参戦します。スポーツ観戦と雑貨店巡りが大好き。神戸の魅力をたくさん発信していきたいと思います。よろしくお願いします。
http://citylife-new.com/news/53217.html