2本立て映画の組み合わせが絶妙!名作に出会えるパルシネマしんこうえん@新開地


昭和46年から続く新開地のパルシネマしんこうえん。
ロードショーが終了した作品の中から厳選された2作品をお得に観られることで人気の映画館だ。
各回の入れ替えはなし。途中外出もアリなので、朝1本見た後ランチなどして夕方戻り、2本目を観るなんてことも可能だ。

作品は基本的に支配人のチョイス。上映希望のリクエストも考慮される。
予告の際に上映検討中の候補作が案内され、ロビーに設置されたボックスにリクエストができる。
この2作品の選び方が絶妙。
現在上映中の「LA LA LAND」「SING」はどちらも夢がつまった音楽つながりの2作品。
人気作のため週末は135席が満席となり、通路や階段の立見鑑賞でも足りず、チケット販売をストップするほどだった。

また9/12~25上映予定の「この世界の片隅に」と「夕凪の街 桜の国」。
どちらもこうの史代のコミックが原作で反戦をテーマとしている。
一方は戦時中を描いたロングヒットアニメ、もう一方は戦後を描いた実写作品。
関連性はあるが、絶妙なバランスで違った風味を感じることができる。

「当館の客層を考えて、家族、歴史、メッセージ性のあるものなどを中心に選んでいます。2作品に共通のテーマ性を持たせますが、近すぎないよう心がけています。」という3代目支配人の小山岳志(こやまたかし)さん(33)。

「自分では選ばない作品で発見がありました」と帰っていくお客さんも!

映画館スタッフが上映時間に遅れたお客さんにも丁寧に座席案内をしてくれたり、年間約200本の映画を必ず映画館で観るという支配人が自ら直接お客さんに向けて前説をしてくれるもの魅力。

映写室は随時見学OK。35㎜フィルムの映写機も稼働している



また若い映画ファンも増やしたいと、大学生が運営するミニシアター応援サークル「映画チア部」と共同企画したオールナイト上映も行っている。こちらの上映作品の組み合わせもまた楽しい。

シネコンとはまた違った良さがたっぷり感じられる素敵な映画館だ。

開催日時 2017年 08月18日(金) ~ 2017年 08月31日(木)
●「ララランド」「SING」
2017年 09月01日(金) ~ 2017年 09月11日(月)
●「八重子のハミング」「タレンタイム 優しい歌」
2017年 09月12日(火) ~ 2017年 09月25日(月)
●「この世界の片隅に」「夕凪の街 桜の国」

※オールナイト上映の企画もあります
定員 135席
参加費・入場料 ●2本立て料金
一般¥1200/シニア(60歳以上)¥1000/大学・専門学校生¥1000/中高生¥900/小学生¥700
<割引>パル会員¥1000/夫婦50割¥2000ほか
会場 パルシネマしんこうえん
お問合せ 078(575)7879
パルシネマしんこうえん
兵庫県神戸市兵庫区新開地1-4-3
TEL:078(575)7879
HP:http://www.palcinema.net/
アクセス ●市営地下鉄「湊川公園」駅 下車
 東5番出口から徒歩2分
●神戸電鉄「湊川」駅 下車
 地下鉄の東5番出口から徒歩2分
●阪急・阪神・山陽「新開地」駅 下車
 東改札口から徒歩5分
駐車場 なし(隣接している市営湊川公園駐車場は1日最大¥1,000ー¥100/15分)
関連地図

この記事を書いた人:

リゼ
神戸在住。 六甲山系のルートを散策する女子登山隊でゆる~く活動中。 2017年は神戸開港150周年!神戸情報をたくさんお届けします。
http://citylife-new.com/news/56628.html