親子で楽しめる!見て聞いて体験して『長田のものづくりツアー』@神戸長田区役所まちづくり課


神戸市長田区役所まちづくり課が『親子で楽しめる!見て聞いて体験して 長田のものづくりツアー』が8月22日(火)神戸市長田区内で開催。親子連れなどが参加し、3社のものづくりを学んだ。

◇「カワノ株式会社」:社内見学
1921年創業以来、婦人靴を製造・販売。本社では職人の手で最終組立工程を行っている。

子どもの質問にも答えていた 管理本部長 河野国由さん(左手)・人事総務部長 柏木繁岐さん(右手)


靴底に金属が!体重を支える為必要なんだとか



企画開発室では、デザイン案の制作は女性、靴の立体作りを男性が担当しているそう。工場内には、職人による手作業で靴が生まれていく。

成型工程から仕上工程まで行う


「with width」の「ピタッとパンプス」グラつかず安定するのだとか



◇「株式会社 久保」:キーホルダー作り
1960年創業、靴製造用資材の企画・販売店。バックルやヒールなど数千種類も取り扱う。

代表取締役 久保篤司さん



練習をしてから本番!その心遣いが嬉しい


特小カシメ・特小足を打つ


金具・ボタンを打てば完成



各自ランチタイム後は、「ファクトリーブティック クイーン」でミシンを使った手提げバック作りを体験!朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」の裁縫指導を担当した神戸マイスターが教えてくれる。※1人あたり700円必要

「長田区にはものをつくっている産業が沢山ありますが、区民でも知らないことも。3社の方々にご協力いただき実現することができました。」と長田区役所 田中さん。

人情深さが心地よい手作りツアーは、来年も開催予定だそう。
◇今回開催された「長田区まちづくり課 長田のものづくりツアー」の詳細はこちら

長田区まちづくり課
<ながたくまちづくりか>
神戸市長田区北町3丁目4番地の3
TEL:078-579‐2311(代表)
HP:http://www.city.kobe.lg.jp/ward/kuyakusho/nagata/
関連地図

この記事を書いた人:

ななとも
神戸で生まれ育ち、現在も神戸在住。震災を経験後、さらに神戸の温かさを再認識。実際に体験した美味しいスイーツやグルメ情報、神戸のおすすめスポットなど、人との繋がりから生まれる何かをココからお届けできればと思っています。どうぞお付き合いくださいませ。
http://citylife-new.com/news/56641.html