神戸芸工大生が描く森のオアシスが完成!『三Fストリート(サンエフストリート)』@三宮センター街3F ジュンク堂書店三宮店前デッキ


神戸市中央区・三宮センター街1丁目3Fデッキに癒しスポットが出現!
その名も『三Fストリート』(三宮センター街の「三」・Forest For the Futureから「F」を取ったもの)

2016年より神戸芸術工科大学と三宮センター街1丁目振興組合の共同制作による空間再生プロジェクトがスタート。長い時間を経て今春完成となった。デザイン・設計・施工は神戸芸術工科大学が担当し、木材を使用したデザインは3つのエリアに分かれている。

LOOP and LOOP:木の曲線が美しい



moccss:フレームと植物に癒される



namiki:開放感のある柱と素敵な椅子たち



「LOOP and LOOPから2つの空間を増築しようやく完成しました。春からオープンして、多くのお客様にご利用いただいています。」と今回プロジェクトに参加した神戸芸術工科大学 環境デザイン学科の櫻井さん。

制作過程も展示



実際に過ごしてみると、木の香りがふんわりと漂い辺りは静か…。天候に左右されず読書を楽しむ事ができた。なお、『三Fストリート』は、三宮センター街1丁目2Fから続くC・Dブリッジ、もしくは、ジュンク堂書店三宮店3F出入口から利用できる。

制作過程など詳しくは、公式サイトでご覧あれ。

三Fストリート(サンエフストリート)
<さんえふすとりーと>
神戸市中央区三宮町1丁目6−18
三宮センター街1丁目
HP:http://www.kobe-sc.jp/
関連地図

この記事を書いた人:

ななとも
神戸で生まれ育ち、現在も神戸在住。震災を経験後、さらに神戸の温かさを再認識。実際に体験した美味しいスイーツやグルメ情報、神戸のおすすめスポットなど、人との繋がりから生まれる何かをココからお届けできればと思っています。どうぞお付き合いくださいませ。
http://citylife-new.com/news/64541.html