企画展 三島海雲とカルピス展


現在、箕面市立郷土資料館で
カルピスの生みの親、三島海雲(みしま かいうん)の企画展が開催中。


1878年、箕面の教学寺の長男として誕生。
「私欲を忘れて公益に資す」を人生哲学として、常に人が喜ぶこと、
人々の幸せを願いながら事業を行っておられました。


来年は、〝カルピス誕生100周年〟を迎えます。
これを記念して、今回の企画展示では、三島海雲の人柄と功績、
そしてカルピスの歴史が紹介されています。

貴重な資料を見る事ができます!

特別なバージョンのカルピスも手掛けられていました!



時代を感じるポスターも見ごたえあり!!!!!

↑ ↑ 私KONは、コレが好きかな。父宛にお中元が届いた時は嬉しかったです!!!

箕面の夏に開催される「七日市」ではカルピスが数量限定で振る舞われるのには、
このように箕面に縁があるからなんですよ。

暑い日に、ビールジョッキにロックアイスを入れて、風呂上がりにキンキンに冷えた
カルピスをいただくのも美味しいですし、これから寒い季節にはホットカルピスにしても
美味しいですよ~。

開催日時 2018年 09月14日(金) ~ 2018年 11月28日(水)
午前10時から午後5時 (木曜日休館)
参加費・入場料 無料
会場 箕面市立郷土資料館  箕面市箕面6丁目3-1・みのおサンプラザ1号館地下1階
アクセス 阪急電鉄・阪急バス・オレンジゆずるバス「箕面」下車 すぐ
お問合せ 072-723-2235
関連地図

この記事を書いた人:

KON
宝塚で生まれ育ち、現在は箕面市在住。 この2市でしか生活をしていませんが、北摂・京阪神地区を 駆けまわっていますので、ひとつでも多くの情報をUPして いきます。 イベント&スポーツ情報にグルメの事なら、おまかせあれ!!!
http://citylife-new.com/news/68386.html