やた みのり展「砂漠の風景—残照」@コンテンポラリーアートギャラリーZone


桜井市場の中にある境界線のないギャラリー
コンテンポラリーアートギャラリーZone(ゾーン)
にて
やた みのり展「砂漠の風景—残照」開催中。

やたみのり氏は、ニューメキシコ在住のアーティスト。
アメリカを拠点にアート活動をされている。
彼女のアートは、
観る側を、暖かく包み込み、漲るエネルギーを与えてくれる。

「私にとって、地球=ホーム。
皆、家族。
地球のエネルギーを感じつつ、
日々、感じた事をアートで表現する事は、生活の一部なの。」
フフフっと無邪気な笑顔でフレンドリーに話される。

やたみのり氏のアート表現手段は、
マルチ、いや無限大である。
多彩なアート表現をされておられる中から、
今回、クレイジーキルトの作品展をされる事になった経緯を伺った。

コンテンポラリーアートギャラリーZone梶山代表
「やたみのりさんのクレイジーキルトは、手芸ではなく、
現代アートとして成立している。
それを、皆さんに、是非とも、観て頂きたいっという思いから、
今回は、クレイジーキルト表現での作品を、お願いしました。」

様々な経緯で、やたみのり氏の元にやってきた端切れの布。
彼女の手によって、アートとして、生き生きと蘇る。
アートは、私たちの日々の生活と密着していると、
やたみのり氏の作品を拝見してると実感する。

やたみのり氏のアートは、
日本では、コンテンポラリーアートギャラリーZoneでしか観る事ができない。
とても貴重な作品展だ。

今回の作品展のために、
日本に一時帰国されている間に創られた作品も、展示されている。
ニューメキシコという広大な大地の中で制作された作品と、
日本で制作された作品との違いを、
日本に住む私たちにとって、なるほどっと
それぞれの思いで感じとれるのも、面白い。

アーティストトーク
5月24日(土曜日)PM4時〜PM5時

やた みのり展「砂漠の風景—残照」
期間 〜5月29日(木曜)迄、開催
時間 PM12:00~PM6:00
休廊日 水・金
(作品展開催中、在廊される)


桜井市場の中にある境界線のないギャラリー
コンテンポラリーアートギャラリーZone
境界線のないギャラリーとは、どういうことなのか気になる方は、
こちらの記事を、ご参考に→http://citylife-new.com/2013/12/1401.html

コンテンポラリーアートギャラリーZone
<こんてんぽらりーあーとぎゃらりーぞーん>
大阪府箕面市桜井2-10-5
< 阪急桜井市場内>
TEL:080-3106-3177
HP:http://www.art-gallery-zone.com/
営業時間 作品展会期中 12:00~18:00(水・金 休廊)
定休日 不定休
アクセス 阪急箕面線、桜井駅下車近く・・・
梅田から約30分、大阪空港からも約30分
駐車場 コインパーキング有り
関連地図

この記事を書いた人:

ソルシエ
アート大好きッ! 楽しいコト、素敵なコト、美味しいコト、大好きなです! アートを身近に感じて頂けたら、嬉しいなっという思いを込めて、アート情報を中心に、 色々な情報を紹介させて頂きたいと思います!
http://citylife-new.com/news/7059.html