くらしのどうぐ展~2月27日(水)迄~ @箕面市立郷土資料館


いろんな企画展を開催されている、箕面市立郷土資料館ですが、
現在、「くらしのどうぐ展」が、このあと27日(水)まで開催されています。

現役バリバリで時を刻んでいます!!!!!



これらの道具は何だろう?どうやって使うの??と思うモノがあるかな・・・。

子どもの頃、祖父母の家に行くと丸卓(卓袱台)があったりしたのを思い出します。



↑ ↑ ↑ 黒電話やミシンも我が家にありました。懐かしい・・・。

これ、なぁ~んだ!!!!!酒樽じゃナイですよ!!!!!



はい、これはお風呂(据え風呂)なんです。時代を感じます。

↑ ガリバン(右側)は、小学生の時に〝学級新聞〟を作る時に使っていた記憶が。

触る事もできるコーナーもありますよ。ぜひ!!!



家で遊んでいたおもちゃがあり、「これで遊んだ!!!」と思い出しました。



どんな時に使っていたんだろう?と思う道具があったり、
もしかしたら、みなさんのお宅の中にも・・・よぉ~く探してみれば
同じようなモノが出てくるかも!?

スタッフの方にお話を伺ったところ、今回、この展示されている道具などは
箕面市内にお住いの方に協力をしていただいて、”蔵の中から出てきた”とか
“家の中を整理していたら出てきた”・・・ということで協力していただき提供を
受けて展示されているようです。

今の生活にないもの、昔使われていた道具。


むかしの人たちの知恵を工夫が、いっぱい詰まった道具が展示されているので
ぜひ、ご覧いただきたいと思います。

開催日時 2018年 12月07日(金) ~ 2019年 02月27日(水)
開館時間:午前10時~午後5時
参加費・入場料 無料
会場 箕面市立郷土資料館 箕面市箕面6丁目3-1 みのおサンプラザ1号館地下1階
アクセス 阪急電鉄「箕面駅」阪急バス・オレンジゆずるバス「箕面」バス停 下車 すぐ(東へ約130m)
お問合せ 072-723-2235

この記事を書いた人:

KON
宝塚で生まれ育ち、現在は箕面市在住。 この2市でしか生活をしていませんが、北摂・京阪神地区を 駆けまわっていますので、ひとつでも多くの情報をUPして いきます。 イベント&スポーツ情報にグルメの事なら、おまかせあれ!!!
http://citylife-new.com/news/71171.html