地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

ギネスに認定 世界一長いうんていが神戸に

2019.09.11

神戸市東灘区のサンシャインワーフ神戸に世界一長い「うんてい」がある。その全長は149.992メートル。ギネス・ワールドレコーズリミテッドが認定するギネス世界記録において「最も長いうんてい」(Longest monkey bars)として認められ、4月14日に認定式が行われた。

サンシャインワーフ神戸を運営、管理する株式会社オートバックスセブンは、2018年の台風で大きな被害を受け、復興にむけて子どもから大人までみんなが楽しめる健康増進につながる特徴のあるモニュメントを検討した結果、“うんてい”の設置が決定。2019年4月に台風被害にあったテナントが全てリニューアルオープンし、同時にシンボルである“うんてい”がギネスに認定された。

関係者は「地域の方に楽しんでもらいたい。体力作りにも役立ててほしい」と話す。
親子連れや中高生がこのうんていに挑戦しており、最後まで渡り切った人もいるという。毎月、1分間にどれくらい進めるかを競う「サンシャインカップ」が行われており、1分間に40メートル近く進む強者もいるとか。11月には予選通過者による本大会が開催される。

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP http://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。