地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

「庄内駅」を「庄内音大前駅」に 駅名改称賛同者をWEBにて募集

2019.06.11

庄内には大阪音楽大学があることから、音楽があふれる街として若者が集まる地域にしようと「庄内駅」を「庄内音大前駅」へ駅名改称を提案、WEBで賛同者の署名を集める活動を行っている。実施主体は豊中南ライオンズクラブ・豊南市場・庄内本通商店街振興組合・庄内西本町商店会。

豊中市南部の庄内エリアは、年々少子化・高齢化が進み、人口が減少傾向にある。かつてはにぎわっていた商店街も、シャッターを下ろす店舗が増えてきている。再び活力に満ち溢れた庄内を取り戻そうと、駅名改称の活動をスタートさせた。

署名収集の目標は3万人で、集まった署名は、今夏豊中市と阪急電鉄に提出予定。「音大にも駅名改称の了承を得ています。これをきっかけに庄内が活性化してくれれば」と豊中南ライオンズクラブの奥田さん。6月22日・29日の土曜日には、庄内駅東口周辺で音大生による駅前コンサートを開催。その会場で街頭署名活動を行う予定だ。

WEB署名は豊中南ライオンズクラブのWEBサイトで6月30日まで実施。こちらからアクセスを。

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP http://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。