地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

ニューウェーブ餃子とペアリング

2019.06.11

※シティライフ 2019年6月号 掲載

 

餃子激戦区の阪神・神戸間。見た目からしてイメージを覆す、ニューウェーブな餃子が注目を集めています。
相性抜群のドリンクとともに、餃子の新境地を開拓してみよう。

 

◆ISOGAMI 餃子バル TOMAKO〈トマコ〉

神戸丸餃子×赤ワイン

餃子の概念を覆す彩り鮮やかな創作餃子の数々

「餃子を新たなスタイルで楽しんでもらいたい」という想いから生まれた餃子バル。肉汁溢れる磯上肉汁餃子や、一口サイズの小ぶりなシルエットにトマトやトリュフなどがのった神戸丸餃子をはじめ、新感覚の創作餃子が並ぶ。ウニやフォアグラといった期間限定メニューも合わせると約10種類ほど。シャンパンやワインとともに楽しみたい。

神戸市中央区磯上通8-1-29
営/ランチ11時~15時 ディナー17時~23
時(L.O.22時 ドリンクL.O.22時半)
※ランチはとまとらーめん専門店、ディナーは餃
子バルと昼と夜で業態が変わるので注意を
無休 禁煙
TEL:078-230-1330

 

◆ギョーザマルシェ

チーズ羽つき餃子×レモンサワー

全国のご当地餃子が集結餃子専門店で食べ比べを楽しむ

池袋の「ナンジャ餃子スタジアム」で10年勤めた店主が、当時の経験を活かして全国各地の有名店から餃子を特別に仕入れ。創業50年を超える老舗店から地元の人気店、その土地ならではの素材を使った餃子など、各地で認められたご当地餃子が常時20~30種スタンバイ。細かなこだわりをもって焼き上げ
る妙技をその舌で堪能して。

西宮市甲子園口3-26-8
営/ランチ11時~14時 ディナー17時~23時(金・
土・祝前日は24時)
月曜定休(※イベント出店時休み)
TEL:0798-31-7744

 

◆餃子部(GZB)

ビーツ餃子×イチゴサワー

定番の焼き餃子はもちろん女性目線の変わりダネが人気

神戸餃子の人気店で修業した、女性店主が切り盛りする。定番の焼き餃子はニンニクあり・なしが選べるなど、女性客にうれしい気配りが満載だ。定番の焼き餃子(345円)をはじめ、とうふ餃子(410円)といった変わりダネなど10種がスタンバイ。自慢の餃子はどれもお酒が進むしっかりとした味付け。デート使いにもおすすめ!

神戸市中央区中山手通1-9-14 マロンビル 1F
営/17時~24時(L.O.23時)
日曜定休
TEL:078-381-7564

 

◆小宇宙(KOSORA)〈コソラ〉

鉄板、”クワトロフォルマッジ“餃子×スパークリングワイン

オシャレな神戸っ子が集うサク飲みにもピッタリな餃子バル

雑居ビルの中にある、隠れ家的な餃子バル。塩レモンで食べる餃子など、オリジナリティあふれるメニューが女性客を中心に賑わう。青森県産のニンニクや兵庫県産のキャベツなど、使用する食材にこだわり、素材の旨みを味わえる餃子を提供する。店主のセンスが光るオシャレな店内でいただく、新感覚餃子をぜひ。

神戸市中央区元町通2-9-1 元町プラザビル1F
営/17時~24時(L.O.23時) 土・日・祝は12時~
火曜定休
TEL:078-599-8017

 

◆新世界餃子楽酒SANAKA〈サナカ〉JR芦屋店

手羽餃子×ハイボール

パリッとジューシーな手羽餃子に爽快なハイボールがすすむ

ニンニク不使用、あっさり味の鶏肉ベースの手づくり餃子をはじめ、様々な餃子が楽しめる居酒屋餃子ダイニング。なかでもガブリと豪快にいただく手羽餃子が名物メニューとして人気を集めている。自家製カクテルも豊富に揃い、美味しさ・楽しさがふくらむ。

芦屋市大原町2-6-121 ラモール芦屋
営/17時~24時(L.O)
不定休
TEL:0797-25-5963

 

◆餃子ノ酒場 すえひろ西宮店

土鍋汁餃子×ハイボール

幅広い層に人気の餃子酒場バラエティ豊富な餃子がスタンバイ

昭和レトロな雰囲気で男性客を狙ったつもりが、「バラエティ豊富な餃子が楽しめる」と女性や家族連
れにも人気が拡大。定番の焼餃子や肉汁餃子をはじめ、サーモンの“魚~ザ”やレンコンの餃子など実験的に登場する変わり種も充実。種類ごとに皮の薄さを使い分けたり、餡の微妙な配合を変えるなど、見た目だけでなく手間ひま惜しまない仕事ぶりにも注目。

西宮市甲風園1-3-12カミヤビル1階
営/平日17時~24時 土日祝15時~24時
ほぼ年中無休
TEL:0798-63-8688

 

◆GYOZA YUMMY〈ギョーザ ヤミー〉

焼き餃子×生ビール

たっぷり野菜に余分な脂を落とした豚肉の旨み塩で食べるあっさり系

餃子は1種類とシンプル。しつこくならないよう、余分な脂分を落とす端空けスタイルのあっさり系は、王道の生ビールと一緒に。焼き上がるまで、通しの「ヤムセット(500円)」をつまみながら待つというシステムも特徴的だ。

神戸市中央区元町通1-12-2 LINビル1F
営/平日11時~13時半 17時~24時 土曜
は13時~24時 日曜定休
TEL:078-332-8311


大阪府 吹田市、豊中市、箕面市、池田市を中心に地域情報をお届けしています。
HP http//platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifewest/book.html

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。