地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

頼りたくなるプロのワザ 北摂EAST版

2019.06.12

※シティライフ2019年6月号 EAST版 掲載

 

暮らしのなかで手がつけられなくて、困っていることはありませんか。
今月号はさまざまなジャンルで活躍するプロのワザを紹介します。
困った時はプロに頼って快適な暮らしをおくりましょう。

 

◆食のセレクトショップ&カフェ テマヒマ みそソムリエ 太田 智子さん

味噌の正しい知識をもち、魅力を発信する「みそソムリエ」

“手間ひま”を掛けた暮らしの楽しさを提案

「みそソムリエ」の資格を持つ太田さんが作るランチは、味噌をはじめ発酵食品を多く用い、味噌汁は3種類の味噌から選べる。おいしくて体にも心にも優しいとあって、昨年10月のオープンから世代を超えて人気を集めている。

味噌に興味を持ったのは「専業主婦だった8年前、知人の店で味噌作りワークショップを手伝ったのがきっかけ」。探究心が高じてソムリエの資格を取り、店を始める前には良質な味噌を求めて各地を
探訪。「風土によって素材、色、味も全く違うことに気づきました。そんな面白さも知ってほしい」と太田さん。 太田さんは食を通じて「手間ひまかけた暮らし」も提案する。古民家を改装した店内で
は夫の準さんが買い付けた民藝の器も販売。効率化とは逆の手仕事の道具は心を豊かにしてくれる。手作りでじっくり発酵させる味噌はその象徴だ。「味噌汁をきっかけに、暮らしについて考えてもらえれば嬉しいですね」

高槻市芥川町3-10-13
営/ランチ11時半~
カフェ14時~16時半
ショップ11時~18時
火曜定休
TEL:072-655-3259

 

◆botanical works 〈ボタニカルワークス〉 デザイナー 寺谷 有加さん

植物の雰囲気を大切に、想いをカタチにする

特別な1日、日常を特別に 「こうしたい」を叶えるフラワーアイテム

特別な1日を彩る結婚式のヘッドドレス・クラッチブーケ・リースブーケ・ブートニア、日常をちょっと特別にするアクセサリー……。理想をカタチにした結晶のような作品たちがネットで広がり、沖縄から北海道まで全国から依頼が来るという。生花を仕入れドライフラワーを作り、要望に向き合い作品にして、大切に発送する。その全ての工程を一人で行っているというから驚く。「最初から最後まで自分でやりたいんです。作品を通して人と人とのつながりになっていくのが嬉しい」と微笑む寺谷さんからは、作品への想い・お客さんへの想いが溢れていた。

高槻市芥川町2-14-5 エイトビル4E
TEL:090-1157-6840

 

◆KAKURA 〈カクラ〉 コンセプトメイク・製品デザイン 代表取締役 石原 ゆかりさん

素材に想いを込めて、プロダクトにするプロ

紙・土・革をデザインでつなぐ手仕事で〝永く〟使える製品を

「全ての商品に提案がこめられているんです」と代表の石原さん。紙・陶器・革を組合せ、日本の暮らしに寄りそう商品が並ぶ。竹で綴じた和紙のノートや、一枚革で巻き込むデザインのシステム手帳、薄く軽いレザーブックカバー…。レザークッションは昨年末に手仕事では異例の特許を取得し、素材・構造・機能性が正式に評価されたばかり。「劣化したものは縫い直しをさせていただくことも。愛着が湧いて代々使ってもらえたら嬉しいですね」。同店で〝ずっと探していた〞商品を見つけてみて。

高槻市富田町5-1-20
営/平日・土曜10時~19時
日曜11時~17時
TEL:072-694-6441

 

◆自家焙煎のコーヒー豆販売 マウンテン コーヒーマイスター 西田さん夫婦

3度の食事より焙煎が好きな職人

焙煎を語らせたらとまらない 地域活動も行うコーヒーのプロ

夫婦で自家焙煎のコーヒー豆専門店を開業したのが1999年。今年の8月で20周年を迎える同店は、コーヒーのことなら何でも知っているアドバンスドコーヒーマイスターの二人がステキな笑顔で店頭に立ち続けている。店に並ぶのは、すべてが自家焙煎豆。自ら海外までコーヒー豆の買い付けに行くなど、そのこだわりは店頭ラインナップを見ればきっと分かるはず。味の好みを言えば最適な豆を推薦してくれる姿は、さながらコーヒーのソムリエ。20周年を記念した8月〜の店舗リニューアルも楽しみだ。

高槻市芥川町2-8-21
営/10時~20時
日曜定休
TEL:072-681-2351

 

◆BANSE basic interiors〈バンセ〉アンティーク・ヴィンテージショップ 店主 山本 淳さん

好きという直感を大事に、良質なものを揃える

店内は英仏の蚤の市のよう 長く付き合える心地よい暮らしの提案

ベーシック・スタンダードな暮らしを提案するバンセ。店主の山本さんがセレクトした家具や雑貨は「飾らない格好良さ」が人気を呼び、遠方からも多くのファンが訪れる。 今のインテリアシーンは、
60〜70年代のモダンブリティッシュというテイストが主流だという。「この年代の家具は、暮らしに馴染みやすく、実用的で温かみのあるデザインが特徴です。職人の技術が高く、良質な素材が使われいて、時が経つほど味が出てきます」と山本さん。「アンティークの椅子を1脚置くだけでも、部屋の雰
囲気が変わります。その魅力を多くの人に知ってほしいですね」

箕面市船場西2-18-6 1F
営/11時~19時
水・木定休 Pあり
TEL:072-739-6168

 

◆沖吉梨書道教室 〈おききちりしょどうきょうしつ〉 書道家 沖 吉梨さん

浪速書道会理事を務める書道のプロ

“文字を魅せる”という自由な発想を持つ書道家

某珈琲フレッシュメーカーのパッケージの裏書やアパレルの下札に作品が起用されるなど多方面で活躍中の書道家。幼少期から書道を始めたのではなくOLの傍ら近くの教室に通い書道を始めたという経歴ながら、日展作家だというから凄い。沖さんの作品は、〝書〞というよりも〝アート〞という表現がしっくりくる。実績に裏付けされた技術と知識に加えて、ただ言葉を書くのではなく言葉の持つ意味を大切にし、そこから自由な発想を紙上に展開しているからこそ興味が尽きない。昨年は高槻市役所1F展示ホールで主宰する教室の展覧会を行い大盛況を博した。

高槻市天神町1-9-17
ハイムーン天神206
JR高槻駅北口より徒歩約5分
受/10時~20時
TEL:072-685-0188

 

◆井上質店 高槻店 〈イノウエシチテン〉 宝石鑑定士(GIAG.G) 井上 篤哉さん

遺品、生前整理の相談にも対応

宝石鑑定士による安心査定 無料で気軽に相談を

「思い出があるけれど、いつまでも置いておけない」と身の回りの整理を考え出した時に気になるのが宝石などの買取価格。井上質店は1950年創業の老舗質店で流通相場に詳しく、品物を最大限評価するか
ら、他店より高値が付くと好評。判定は宝石鑑定士のディプロマを持つ店主が丁寧に行う。正確な査定と、親切なアドバイスで納得の結果を。

高槻市高槻町6-12
営/9時~19時 日・祝・第3・4土曜定休
TEL:072-685-7078

 

◆MY EUROPE 〈マイヨーロッパ〉 ツアープランナー 大成さん夫妻

圧倒的な知識と経験。ヨーロッパの全てを知り尽くす

オーダーメイドの旅行を提案 世界に一つのヨーロッパ旅行へ

〝ヨーロッパ個人旅行〞に特化した専門会社が茨木市にあるのをご存知だろうか?ヨーロッパ個人旅行に特化して10年以上のプランナー大成さん夫妻が営む「マイヨーロッパ」が、それだ。長年の経験と知識を惜しげもなく使って、あなたの行きたい街、観光したい名所、体験してみたいコトを「世界に一つだけのオリジナルヨーロッパ旅行」というカタチにしてくれる。ホテルを探したり、移動手段を考えたり、旅行中の急な病気やケガといった面倒事も一手に引き受けてくれるので心強い。二人にお任せすれば、きっと今まで知らなかった〝旅の本当の楽しみ方〞に出会えるはず。

茨木市下中条町3-22-1
営/9時半~18時半
日祝定休
TEL:072-627-5468

 

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP http://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。