地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

ダイエットやリハビリにも適した「初動負荷トレーニング®」 

2019.07.16

トップアスリートも実践する「初動負荷トレーニング®」。体に負担をかけずリハビリやアダイエットにも適しているという。ワールドウィング大阪緑地公園でトレーニングの体験取材を実施。

この体験ではコーチングスタッフから計11種類あるマシンの使い方や効果の説明を受けながら、マシンを60分ほど使用する。

まず「BeMoLo(ビモロ)シューズ®」という専用シューズをレンタル。

「ソールに配置されている国際特許を取得した3本のビモロバーが、身体の重心を整え本来の正しい動きに誘導してくれます」とスタッフの金井さん。

この日は6つのマシンを体験。まずは骨盤や下半身を動かす「PELVIS(ペルビス)」というマシンから。

国際特許取得の専用マシン

膝を屈伸させ押し出す動きをリズムよく繰り返す。筋トレのような重りをつけるものと違い、ほとんど負荷を感じずに続けることができるため「何回でもできそう」「じんわりと汗をかく」との声が多いとか。

次に、上半身の「CLAVICLE(クラビクル)」。

後方の白いBOXを写真のような体勢からつかみ下ろす動作。肩回りから鎖骨や肩甲骨など連動して筋肉を動かしていく。

BOX内は複雑な構造で縦横に可動するため、一部分の筋トレではなく、広範囲の筋肉を使用することができるという。

その他にも様々なマシンも体験。

「ストレッチの要素も含みますが、実はしっかりと様々な筋肉を動かしています。ダイエットとしての利用はもちろん、運動から離れていた方にもご利用いただいております」とのこと。

今回体験を行っていただいた中賀さんに感想を聞いた。「筋トレのようなきつさはなく、じんわり汗をかく感じでした。体験前と後では体が軽くなりました」。育休で運動をするのは数年ぶりとのことだったが、休憩することなく60分を終えることができ、運動に慣れていない方にもお勧めできる理由がわかった。入会後はトライアルを経て基本的には自由に使い放題。コーチングスタッフが一人ひとりに合わせた身体作りのためにサポートもしてくれる。

無料体験は随時行っている。服装は動きやすい格好で手ぶらでもOK。詳細は電話で確認を。

ワールドウィング大阪緑地公園 わーるどうぃんぐおおさかりょくちこうえん

住所
吹田市江坂町5-14-10 緑地公園ビル4F
電話番号
06-6310-7176
HP
営業時間
平日 10:00~13:00・14:30~20:00 土日祝 10:00~13:00・14:00~18:00 ~
定休日
毎週木曜日・夏期休暇・年末年始等
アクセス
北大阪急行緑地公園駅下車 南へ徒歩7分 新御堂筋南行き 側道沿い
駐車場
無料駐車場有(同ビル他施設と共用)

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP http://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。