地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

【健康寿命をのばそう】おいしく食べて健康に 北摂初の「タニタカフェ® 」コラボ店が登場

2019.11.29

タニタの栄養士との共同開発メニュー
ベストセラーになった「体脂肪計タニタの社員食堂(大和書房刊)」で知られる健康総合企業のタニタが、より多くの人に手軽においしく健康づくりを楽しんでもらいたいという思いで提案するコンセプトカフェ「タニタカフェ®」。この度、大阪で5店舗を運営する「食堂カフェpotto」とのコラボ店が北摂にはじめてオープンした。低カロリーや減塩、野菜・食物繊維が多く摂れるなど、タニタの栄養士と共同開発したメニューが特徴だ。

野菜やフローズンフルーツ、豆腐、チアシード、こんにゃくゼリーなどが入った、食べ応えのある噛むスムージー「カムージー」。

タニタ食堂レシピと健康情報を発信
店舗には、広く健康づくりを発信するため、定期的にテーマを変えた健康情報をまとめたチラシも設置している。例えば「タニタ式お酒との付き合い方」「タニタ式ダイエットのコツ」「タニタ食堂メニューの塩分量~減塩のコツ~」「お口の健康とにおいについて」「生活に取り入れる運動のコツ」など、バラエティに富んだ内容。裏面にはタニタ食堂のレシピも掲載されているので、ぜひ参考にして自宅でも活かしてみてほしい。

健康情報とレシピは定期的に更新される。

※TOP画像は東京のタニタカフェ有楽町店のもの。

食堂カフェpotto × タニタカフェ® 吹田紫金山公園店

住所
吹田市岸部北4-15-2
電話番号
06-6155-4910

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP http://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。