地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

【健康寿命をのばそう】電子マネーやクーポンが当たる健康アプリ 楽しくおトクに健康をサポートする「アスマイル」

2019.11.22

健康的なふだんの生活でポイントがたまる、大阪府の府民向けサービス「おおさか健活マイレージ アスマイル」。今年1月から先行実施を開始し、これまで2万人近くが登録。10月からは年度内の10万人登録を目指し、本格実施する予定だ。府では若者や働く世代など健康への関心が低い層を中心とした意識向上と、データ収集による効果的な保健事業の展開を目的とした「大阪府健康づくり支援プラットフォーム整備等事業」の運用を決定。

 本サービスは府内在住の18歳以上が対象で、スマートフォン向けアプリ「アスマイル」をダウンロードし、情報を入力、本人確認書類をアップロードすると登録が完了する。体重や朝食の有無といった健康の記録、ウォーキング、健康イベントの参加などで「抽選ポイント」を得られ、飲み物や電子マネーなどが当たる抽選に参加できる。日々の記録や検診結果が蓄積でき、健康データや検診状況を経年的に把握できるのも魅力だ。また40歳以上の市町村国民健康保険加入者は特定健診を受診すると、電子マネーなどと交換できる「交換ポイント」が付与される(現在は一部地域のみ。10月から全市町村で開始予定)。パソコンや有料の専用歩数計でも一部サービスを受けられる。

今後、利用者拡大に向けて健康イベントを増やしたり、クーポン機能の追加なども検討している。府健康推進室総括主査の門林孝吉さんは「普段の生活の中で少し健康に意識を向けるだけで生活習慣は変わります。『健康になってトクしよう』と気軽に続けてもらえれば」と話す。

おおさか健活マイレージ アスマイル事務局
受/9時~17時(12/29~1/3除く)
TEL.06-6131-5804

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP http://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。