地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

6/28(金)・29(土)開催 「G20大阪サミット」における 交通規制等の実施

2019.06.24

6月28日(金)・29(土)の2日間、大阪市住之江区にある「インテックス大阪」で、「G20大阪サミット」が開催される。G20大阪サミットは、37の国と国際機関が参加して行われ、日本で開催されるサミットとしては史上最大規模のものとなる。

今回のG20大阪サミットでは、自由貿易の推進やイノベーションを通して経済成長と格差への対処の同時達成、SDGsを中心とした開発・地球規模課題への貢献を通した「人間中心の未来社会」実現を目標に行われる。同時に全国各地で各国の閣僚会合が開かれる。日本のおもてなし精神を世界に世界に発信する良い機会となるが、厳重な警備も必要となってくる。

大阪府警察では、サミットの開催に当たり、重要施設や公共交通機関等に対するテロなどの違法行為の発生を未然に防止するための対策を実施している。「不審な人がいる」、「不審な車が停まっている」、「不審な物が置いてある」、そのような時は、お近くの警察署、交番もしくは警戒中の警察官に通報を。

また、サミット開催両日及びその前後の計4日間(6月27日~30日)については、空港周辺や高速道路、大阪市内を中心に、大規模かつ長時間の交通規制が実施される。開催前後4日間は、マイカーの利用自粛(→電車を利用する)、 業務用車両の運行調整(→4日間以外へのシフトや運行時間を深夜・早朝へ変更)などの交通総量抑制に協力を求めている。

詳細・最新情報は、大阪府警察ホームページの「G20大阪サミット特設コーナー」で確認を。

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP http://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。