これぞ大人のサスペンス映画「ゴーン・ガール」 高槻アレックスシネマで上映中


今年も残りわずかのこの時期に、2014年しず子シネマランキング(脳内で勝手に開催)1位に輝いたのがデヴィッド・フィンチャー監督の「ゴーン・ガール」。
5回目の結婚記念日に、妻が姿を消した・・一体、何が起きたのか?
高槻アレックスシネマで上映中のこの作品、予告編を見てドキドキのサスペンスで面白そう!と思った方はすぐに劇場へ。

しかし謎にドキドキするだけで終わらないのが、この作品。恋愛ロマンスもホラーもコメディの要素もあり、夫婦や人間そのものについても考えさせられる。色んな要素が1本の映画に詰まっていて、1粒で何度も美味しいのだ。そして私がなるほどと納得したのが、テレビやインターネットの過剰な反応に巻き込まれる「今」らしい展開や、メディア上では外見によって人の印象が大きく左右されるという事実。特に女性は服装やメイクによって、全く違う人物のようになり、今を生きる女性はそれを自覚的に利用しているという点がとても興味深かった。

劇場内に設置されている、スタッフ手作りの映画解説にもご注目

劇場内に設置されている、スタッフ手作りの映画解説にもご注目を



私は映画を見る前には、あらすじ情報をなるべく見ないようにしている。先入観が入ってしまうと面白さが半減してしまう気がするからだ。特にこの映画は、見た後に絶対にあらすじを人に言ってはいけない。高槻アレックスシネマでは、毎週火曜日はポイントカード会員は鑑賞料金1,300円、水曜日はレディーズデイ1,100円。ぜひ上映中に劇場で見て欲しい、大人のための映画だ。

高槻アレックスシネマ
<タカツキ アレックスシネマ>
大阪府高槻市芥川町1-2 アル・プラザ高槻5F
TEL:072-684-8088
HP:http://alex-cinemas.com/takatsuki/index.html
アクセス JR高槻駅より直結
駐車場 提携先:高槻市立 高槻駅北地下駐車場 アレックスシネマにて当日2,000円以上ご利用の場合、2時間無料

「ゴーン・ガール」 上映中 終映日:未定


この記事を書いた人:

しず子
北摂に引っ越して早6年目、2児の母。最近は、子どもを連れて遊びに行ける(自分が楽しむ)イベントを探し求めています。映画とラジオが大好物。
http://citylife-new.com/play/17120.html