記憶を失くした男の体には、歌が残っていた。「味園ユニバース」 高槻アレックスシネマで上映中(その1)


山下監督が大阪で撮影している、という情報を知ってからずっと楽しみにしていた「味園ユニバース」。いよいよ2/14から公開されたので、高槻アレックスシネマで見てきた。この映画をひとことで言うと・・「生々しさ」がすごかった!

舞台となっている天王寺・新世界あたりは、大阪の中でもちょっと異質な雰囲気があると思う。繁華街から少し入ると一気に雰囲気が変わってしまうこのエリア、私は初めて足を踏み入れたときは衝撃を受けたし、そして同時に魅力的にも感じた。
P2172670 そんな街で育った女の子カスミがマネージャーをしているバンド「赤犬」のライブに、正体不明のポチ男が乱入してきたことから話が展開していく。この赤犬は実際に存在するバンドで、本当のメンバーが出演している。現実に存在している赤犬の中に、役として演じるカスミとポチ男が入っていくような作り方が、まず面白く感じた。そして、役とか演じるとか関係なく、赤犬もカスミもポチ男も「そこにいる」としか思えない生々しさがあった。
その2)につづく

味園ユニバース 公式HPはこちら

高槻アレックスシネマ
<タカツキ アレックスシネマ>
大阪府高槻市芥川町1-2 アル・プラザ高槻5F
TEL:072-684-8088
HP:http://alex-cinemas.com/takatsuki/index.html
アクセス JR高槻駅より直結
駐車場 提携先:高槻市立 高槻駅北地下駐車場 アレックスシネマにて当日2,000円以上ご利用の場合、2時間無料
関連地図

この記事を書いた人:

しず子
北摂に引っ越して早6年目、2児の母。最近は、子どもを連れて遊びに行ける(自分が楽しむ)イベントを探し求めています。映画とラジオが大好物。
http://citylife-new.com/play/18856.html