日本最北端、北海道・稚内へ!


日本の最北端、北海道稚内市。
私が住んでいる箕面市から稚内市までの距離は約1287㎞。
生きてるうちに行くことはあるのだろうか…と長年思っていた場所に先日
行くことができました。

まず関西空港から飛行機で札幌・新千歳空港へ。関西空港から札幌までは
約2時間。稚内までの直行便は関西からは出てないので、札幌から電車or
バスでの移動。今回はバスで向かいました。

札幌から稚内まで、バスでなんと6時間の移動時間!大阪からだと愛媛あたりまで
と同じくらい。北海道の大きさを改めて感じながら、いざ夜行バスで稚内へ!

早朝5時頃到着し、すぐさま宗谷岬へ…のはずが、バス停を間違えてたらしくバスに
乗れず。ここまで来たのに…と諦めきれず、タクシーで向かうことに。1時間弱で
日本最北端の宗谷岬に到着です!
DSCN1163 この日はあいにくの霧模様で、全体的に空が真っ白。晴れていれば遠くに
ロシアのサハリンを望むことができるのですが、見れるはずもなく。

こちらが宗谷岬灯台。思っていたより小さいですが、日本最北端の灯台で、
北海道では3番目に古い灯台だそう。
DSCN11721
また稚内駅まで戻り、今度は駅より西にあるノシャップ岬へ。
夕焼けがきれいなところで有名ですが、朝だっただめ人もまばら。
DSCN11771 みるみるうちに霧に包まれ、本来なら見えるはずの利尻富士が見れず…

バスの時間が迫っている中、なんとしても食べたい…と近くの食堂へ。
DSCN1182 やはりここは海鮮丼!ものすごいボリューム!15分弱で食べて急いでバスへ。

次は稚内からフェリーで、礼文島へと向かいます!礼文島までフェリーで
1時間40分ほど。意外と近いのです。
DSCN11891 礼文島・香深港に着くと…利尻富士が!稚内からは見えずでしたが、天気も良くなり、
しかもこんなに間近できれいに見れて感激!

礼文島はバスツアーで巡りました。島内は交通機関も少ないのと、時間が
あまりなかったので効率よく回れるバスツアーにしましたが大正解!

そして、行ってみたかった場所に来ることができました。それがこちら!
DSCN12011 澄海岬(すかいみさき)です。写真でもその美しさがわかっていただけるかと
思いますが、とにかく天気もよくて、海の青さも植物の緑も美しくて。
日本にこんな美しいところがあるんだ…と感動!

北海道の自然の美しさを存分に感じることができた旅でした!


この記事を書いた人:

soleil
豊中生まれ豊中育ち、現在は箕面在住。最近カメラを買い替えて、再び写真ブームが到来!そのカメラで撮影した、北摂の美しい風景やスポットなどを「CityLifeNEWS」でご紹介できればと思います。
http://citylife-new.com/play/24940.html